札幌市豊平区『ダッチオーブン(Dutch-Oven)』

●スープカレー

『ダッチオーブン』ではスープカレーとルーカレーの両方が楽しめますが、スープカレーを注文する確率は90%です。自宅では中々できないと思い込んでいるスープカレーを優先してしまう傾向にあります。

一品目は「野菜きのこ」で二品目はそこへチーズを追加したものです。一見、違うカレーに見えますが、盛り付けの加減で見映えが変わる事が良くあります。具材は、キノコ(しめじが多い)・ジャガ芋・人参・茹で卵・茄子・南瓜・ピーマンでしたが、仕入れや旬の関係でメニュー上の材料とは多少違います。辛さはいつもの大辛3番(MAXは5番)。元スープは丸鷄と野菜などを長時間煮込んで熟成させたもので、無化調で仕上げていてスッキリしていながらコクを感じます。
三品目はスープカレーでは珍しい、牛マルチョウがメイン具材のスープカレーです。
他のカレーと見分けるのは、ニンニクの芽が具材に入っている事です。(牛シマチョウの方にも入っています)  この時、何故なのか「折角のホルモン入りだからググッと辛くしよう」と辛さ4番を指定。スープの色が「野菜きのこ」より辛味の紅黒さが濃くて、ガツ~ンと芯が通った辛味を楽しめました。ご飯は進むし食後はスカッとするので、今後は4番が定番になると思われます。

■ここのスープカレーは鉄鍋に入っているので最後まで熱々です。しかし、鉄鍋に触って火傷しそうになるので、ご注意を!

■熱々の熟成スープは若干オイリーな感じがしますが、クドさが無いサラサラタイプです

■私的には、ライスが5分の1位になったら、カレースープへドボンするのが通例です

■大きなナスの周りにあるのがキノコ(しめじ)で、真ん中に溶けかけたチーズが見えます

■マルチョウがゴロゴロ入った、かなり辛いスープカレーです(辛いのでライスは多目に!)

■『ダッチオーブン』は民家を改装した店舗です(駐車は店前と店横に1台ずつ)

●手ごねハンバーグ(ルーカレー)

当店のスープカレーは色々食べたていたので、たまにはルーカレーも行って見ようとメニューを舐め回すと、この「手ごねハンバーグ」で目が止まり、チーズをトッピングして注文。
小麦粉を使わなくとも、煮込んだ具材が溶けてトロトロになったルーが味わい深い。スープカレーと同じく、低温で数日間かけて熟成しているとの事です。
辛さの指定はスープカレーと同じ3番で注文ですが、炙られたチーズが辛さをマイルドにしてくれます。
ライスの上に鎮座したハンバーグは見た目よりもボリュームがあって、ハンバーグ・チーズ・カレーをライスにまぶしてスプーンでガバッと掬って頬張ると食欲が止まりません。

■こんがりと焼かれたハンバーグと炙られたチーズが美味そうな「手ごねハンバーグカレー」

■手ごねのハンバーグは良く見ると厚みがあって、ずっしりと重い…

■食べる時は、ハンバーグ・チーズ・カレールー・ライスを上手くスプーンに掬って四位一体(?)で頬張って見ましょう

■ルーカレーとドリンクのメニュー(ルーカレーは今回が初めてでした)

■ルーカレーよりも品数が多いスープカレー(投稿したもの以外のお薦めは、チキン野菜キノコです!)

■テーブルには塩・辛味パウダー・ティッシュ・ナイフやフォークが置かれていますが、何気にシンプルに見える…

■カウンター席から右奥のテーブル席を見た所。左の白い壁の向こう側が厨房(店内は結構広い)

■2018年5月の店舗の外観(右は回転寿司の繁盛店『なごやか亭』で左がラーメンの『なりた』)

保存保存

保存保存

来店履歴

2018年06月25日
札幌市豊平区『ダッチオーブン(Dutch-Oven)』

店舗情報

店名 ダッチオーブン(Dutch-Oven)
電話番号 011-598-7798
住所

札幌市豊平区福住2条4丁目2-24

Googleマップで開く
営業時間

11:30〜15:00 (L.O 14:30)  18:00〜22:00 (L.O 21:30)

定休日

月曜日(月曜日祝日の場合は翌日)

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement