札幌市東区『ほっぺ家』

すっかり冬めいて毎日雪が散らついて来たので、躰の中から温まるために『ほっぺ家』で辛味噌ラーメンを頂きました。こだわり煮卵を追加してサービスのそぼろ飯もちゃっかりオーダーしております。

ここの辛味噌スープは、辛く調味した味噌ダレを溶くスタイルではなく、味噌スープに粗挽き唐辛子を大量に載せて辛味付けをしています。レンゲでスープを掬う時に唐辛子を多くして啜ると、これがピリッとした刺激が来て何とも食欲が進みます。(きっと唐辛子も選別して来たモノなのでしょう)
ラードで炒めたモヤシやキャベツもシャッキリしていて美味しいのですが、何と言っても味噌スープ自体が円やかな仕上がりで秀逸でした!
札幌系に近い中細縮れ麺も美味しかったです。(個人的にはもう少し太い麺でも好いのかなぁ…と)

■粗挽き唐辛子がピリッと効いた辛味噌ラーメンに、こだわり煮卵をトッピングです

■味噌味のラーメンには中細縮れ麺が使われています(所謂、札幌系に近い感じ)

■メニューはラーメン(醤油・味噌・塩)、つけ麺、油そばと色々楽しめます

■ここの調味料群は一味唐辛子・ブラックペッパー・そぼろ飯用のマヨネーズです

■雪がチラついている2017年12月初旬の店前の様子

■店舗の右壁に描かれた駐車場の案内(駐車場への道幅が狭いのでご注意です)

単に和風醤油ラーメンと言うメニューのイメージを聞かれたら、私ならば「清湯スープに魚介節や昆布の出汁を合わせたあっさりスープでしょう」と返答します。しかし、『ほっぺ家』の和風醤油ラーメンは、豚骨白湯スープに魚介系を合わせていて、スープにはある程度の油分も浮いたシッカリしたスープの外観です。
一口啜って見ると、意外な事に見た目よりずっとアッサリで、後を引くコクがあるので知らず知らずの内に、サービスのそぼろ飯を流し込みながら飲み干す事になりした。(多くのお客さんが、完飲している様です…)
このスープに合わせているのが、ちょっと白っぽい低下水のストレート中細麺で、茹で加減も丁度良くてパツパツンとした感じを楽しめました。

■和風醤油ラーメンに煮卵をトッピング。メニュー名からはアッサリ系と思ってしまいますが、豚骨白湯+魚介スープです

■少し白っぽい低加水のストレート麺は、パツン系で歯応え良し!

■ランチタイムは小ライスかそぼろご飯がサービスとなります(量が少な目なので邪魔にならない)

■暖簾を潜ると正面に5席のカウンターが現れます。テーブル席は奥の方ですが、座った事はありません

■初めて訪問した2014年7月の入り口の様子(駐車場の入口が見えず、暫し呆然…)

Advertisement

店舗情報

店名 らーめん ほっぺ家
電話番号 011-752-0011
住所

札幌市東区北11条東6丁目1-40 館ビル 1F

Googleマップで開く
営業時間 11:00~15:00 17:30~20:30
定休日 水曜日
公式アカウント Facebook Twitter 食べログ