札幌市中央区『矢場とん 丸井今井百貨店催事場』

名古屋の名店『矢場とん』が丸井今井百貨店の催事に来ていると言うので、『矢場とん』の出店最終日に行って来ました。この16日間も続く「全国うまいもの大会」は毎回評判が良い様で、十時半の開場からオバさん・オジさんでごった返しています。そう言う私も、今開催中で二回目のご来場!

何と数十年ぶりに頂く味噌カツはロース肉の方では無くアッサリ志向で「ひれみそかつ丼」を注文。メニューにはお酒のアテで頂きたい「どて煮」がありましたが、あちこちの出店で試食を頂き過ぎて、悲しくも断念です… もし、お腹が空いていたなら、大きなロース肉の「わらじとんかつ定食」にしておりました…
「ひれみそかつ丼」ですが、八丁味噌のタレが実に懐かしい! 見た目は黒っぽくて地味ですが、これは何に付けても美味いんですわ。(八丁味噌は一度ハマるとヤバイ!虜になります!)
カツの上に振り入れた白胡麻や辛子も味噌ダレに良く合いますが、やはり八丁味噌そのものの独特なコクやちょっとした渋みが食欲中枢を刺激するのか、腹八分目だった筈なのに無事「ひれみそかつ丼」を完食出来ました!
なお、今後の名古屋からの催事出店は、個人的には味噌煮込みうどん『山本屋本店』や『宮きしめん』が望まれます。

ごった返す催事場からのお土産は、ここの「ひれかつサンド」、名古屋名物「天むす」、鹿児島「ジャンボ芋かりんとう」を手に入れてご帰還です。

■「みそひれかつ丼」はソースが掛かっている様にも見えます(味噌汁も八丁味噌にして欲しかった…)
■ひれかつ三個を半分に切って盛り付けられています(お腹が空いていなかったので、脂っこく無い”ひれ”を選択です)
■添えられた白胡麻と辛子をひれかつに掛けてから頂きます(辛子が好いアクセントになります)
■テーブルにあった「みそかつの食べ方」に倣って、最後の方は一味唐辛子をたっぷりと振り入れてフィニッシュ!
■食べ始は完食できるとは思いませんでしたが、さすがは八丁味噌の旨味で「みそひれかつ丼」完食です!
■みそかつの正しい食べ方の御指南がありました。昔食べた時は、そのまま頂いたと記憶しています
■催事場の狭いスペースにも関わらず、たくさんのメニューを提供してくれていました(苦しくとも、「どて煮」を食べておけば良かった…)
■催事場の飲食スペースは狭くて野暮ったいのですが、仕方ありません(紙袋には「ひれかつさんど」が入っています)
■『矢場とん』の飲食スペースは催事場の端っこの方で、八席くらいしかありませんでした…
■レジの所で販売していた『矢場とん』の出品。迷わずに「ひれかつサンド」をゲットです!
■『地雷也』の「天むす」は相方のお昼ご飯としてのお土産になりました
■「ジャンボ芋かりんとう」は二種類あって、前回も買いましたが、今回はお友達用です

Advertisement

店舗情報

店名 矢場とん 丸井今井百貨店催事場
電話番号 052-252-8810
住所

札幌市中央区南1条西2丁目11

Googleマップで開く
営業時間 催事出店
定休日 催事出店
公式アカウント 公式サイト Facebook Twitter 食べログ