『tomtomkikir:トムトムキキル』(21回目の投稿)

『トムトムキキル』のSNS告知で、ソーキ(豚あばらの軟骨に肉が付いた部位)入りのスープカレーを提供していると知ったので、パイナップルラッシーの葉書クーポンを握り締めて、朝も早よから開店10時30分の5分前に到着すると、やっぱり一番乗りの入店でした。
いつものカウンター席に座り、食べるカレーは決まっているので、即刻、「ソーキと初夏ベジタブルのスープカレー」を、店主まっちゃん激推しのパンジャビスープにして、辛さを5番(Max10番)、ライスは普通盛りで注文です。

■『トムトムキキル』はスープカレー店としては早い10時30分の開店です。かなり前は、9時から営業していた事もありました

■一人で入店するとコロナ対策の為、3席しかないカウンター席に案内される事が多いですね(ほぼ、左端の慣れた席なので落ち着きます)

■月替わりの限定メニューが楽しみで来店するのですが、今回も創作力あふれるスープカレーになっていました

■当店の定番メーユーは、チキンスープカレー・ベジタブルスープカレーの僅かに二種類。でも、スープが四種類あるので色々と楽しめますよ

■いつも選ぶ辛さは5番の大辛。時折、うんと辛いものが欲しい時は、ピッキーヌ入りの7番となります

メイン具材である沖縄名物ソーキ以外は、カイワレ・ブロッコリー・カリフラワー・人参・馬鈴薯・ミニトマト・ズッキーニ・大根・茹で玉子と相変わらずの具沢山。これだけでお昼ご飯としては充分かも知れません。
ライスに合うと言えば、スパイス感クッキリのパンジャビスープですね。当店ではこの他に、ノーマル・ココナッツ・ポモドーロのスープから選択できますが、パンジャビは¥154増しながらスパイス好きには堪らないと思います。

■先ずは、葉書クーポンで頂いたパイナップルラッシーが届いて、これを飲みながら配膳を待ちます

■大きな器を見ると、ひと目で具材満載と分かります。カレーの色は他のスープより濃い色のパンジャビスープです、

■玉葱のアチャールが付いたターメリックライスは普通盛りで200g。以前は多目の250gだったが、寄る年波には勝てない…

長時間煮込まれたソーキは、メニューに書かれている通り「トロトロ~♪ぷるぷる~」の仕上がりで、もしトッピングがあれば必ず追加するでしょうネ。
そして、店主自ら生産者へ赴いて仕入れをしている野菜たちも、とても美味しかったです。(地産地消と顔が見える生産物の提供!)

今回の期間限定カレーは、「コラーゲンと夏野菜を渇望しているアナタ、速やかに摂取しましょう!」と大きな声で宣伝したい一品(逸品)でした。

■写真では良く分からないと思いますが、軟骨の周りに肉が付いたソーキがトロットロなんです。これは美味いわ!

■こちらは手前から、ジャガイモ・ズッキーニ・ソーキ・ブロッコリー・チェリートマト・カイワレです

■こちらからは、カリフラワー・チェリートマト・ニンジン・ブロッコリーなどが見えています。どの具材も美味しかったぁ〜

 

来店履歴

2021年08月25日
『tomtomkikir:トムトムキキル』(21回目の投稿)
2021年04月10日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(20回目の投稿)
2021年02月19日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (19回目の投稿)
2020年12月28日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(18回目の投稿)
2020年08月24日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (17回目の投稿)
2020年07月05日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (16回目の投稿)
2020年02月22日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル 』(15回目の投稿)
2020年01月29日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(14回目の投稿)

店舗情報

店名 スープカレー tomtomkikir:トムトムキキル
電話番号 050-5595-2677
住所

札幌市清田区清田3条2丁目14-15

Googleマップで開く
営業時間

10:30~16:00 (L.O. 15:30)

定休日

定休日 日曜日・月曜日・満月の日 ※満月が日曜日もしくは月曜日の場合は、翌火曜日が代休

駐車場

店前に6台

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement