札幌市豊平区『34:Thirty Four』

以前、駐車場が分からなくて断念した事がある『34』へ再チャレンジです。お店の近くで車を降りて、駐車場を確かめると、『34』と隣の建物との間の細い路地を入った所と判明。これは、お向かいのカレー店『ドモン』さんと同じスタイルだと気付いた。(帰りしな、店主にその事を伝えると、この辺りは店裏が駐車場と言うパターンが幾つかあるとの事。お勉強になりました…)

カウンターへ着席すると、店内に1950年代を中心としたスタンダードジャズが流れていて、目の前にはフィル・ウッズやビル・エヴァンスなどのCDが並べられていました。う~ん、最近はこの年代のジャズを聴いていないですなぁ…

注文は、以前から気になっていた「スープカレー定食」から野菜を選び、ベーコンを追加して、辛さは大辛です。
配膳されてビックリ、スープカレーとライスの他に三種類もオカズが付いています。(う~ん、ライスを大盛りにしなくて良かったわ…)
すっきりしたスパイス感のさらっと系スープは、大辛でもそれ程ガツンとは来ません。もっと辛いのがお好きな方には、三種類の追加辛味スパイス(スコッチボネット・黄金唐辛子・ハバネロ)があります。
野菜は茄子・ブロッコリー・人参・じゃが芋・ピーマン・南瓜・キャベツ・しめじ・大根で、ドンブリの中にギッシリと詰まっています。
具材が多くて、スプーンに取ったライスをスープへ浸し難いので、食べ始めはライスの方へ具材とスープを掛け回してからガッつきました。

オカズの方は、レタスのサラダ・コンニャクと蒲鉾天ぷらの煮物・モヤシとニンニク醤油漬のお浸しで、内容は日替わりの様です。(入口近くの壁に、小鉢の案内がありました)
八割近く食べ進んだ頃には、お腹の方が九分目となって、何とか完食した時は完全なる腹パン状態。
帰りしな、「ライス大盛りにしなくて良かったわ」と店主に伝えると、「見た目よりボリュームがありますからネ」とニッコリ。

■配膳された時、オカズの数を見て「さすが定食だわ」と呟やいてしまった。真上から見ると「カレーシチュー定食」にも見える…
■この写真で見える具材は、ブロッコリー・人参・じゃが芋・茹で玉子・ベーコン・ピーマン・南瓜(時計回り)
■こちら側から見るとブロッコリーの茎の長さが良く分かります。そして、こいつらの下にはキャベツ・しめじ・大根が隠れています
■左の「レタスサラダ」には和風ドレッシングが掛かっている。真ん中は純和風の「コンニャクの煮物」。右端は「モヤシのお浸しとニンニク醤油漬」
■メニューを見ると、他店よりかなりお安い値段設定である事が分かります(札幌一リーズナブル!)
■メニューの辛さ表示は”大辛”がMAXですが、更に辛くしたい時は三種類の追加スパイスを選べます
■限定「ジャンギカレー」のメニューが面白い。(ジャワカレーの箱にソックリ) また、ジャマイカのジャークチキンとザンギの融合と言うのも興味深い
■カウンター6席の端っこから向こう側を見ると、正面に小型スピーカーが見えてジャズを流しています
■私の座った席の向こう側にはコーヒー・サイフォンが並んでいて、手前に1950年代のジャズCDが並べてありました
■見え難いですが、右上に定食のオカズ(小鉢)の内容が書かれています。白板なので、日替わりかも知れません
■お店の看板に『スープカレー店 34 Thirty Four』と書かれているので、店名はサーティ・フォーと読む様です(由来は不明…)
■建物間の通路右奥に二台分の駐車場があります(交通量が多い平岸街道沿いのお店には、店前に駐車場がある所は非常に少ない…)






来店履歴

2020年07月09日
札幌市豊平区『34:Thirty Four』
2019年06月08日
札幌市豊平区『34:Thirty Four』

店舗情報

店名 スープカレー店 34 :THIRTY FOUR
電話番号 011-824-6551
住所

札幌市豊平区平岸2条3丁目2-20

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜22:00

定休日

不定休

駐車場

店裏に二台分(隣の建物との間を通って右奥)

公式アカウント
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ
クーポン

LINE公式アカウント友達登録のクーポン

Advertisement