札幌市豊平区『まるはBEYOND』(4回目の投稿)

2021年4月24日から南平岸駅そばに移転オープンした『まるはBEYOND』へ偵察に行って来ました。新しい店内を眺め回すと、以前の『麺屋 慶』の喫茶店っぽい感じから一変して、ラーメン店らしい内装に変身していました。
券売機で手に入れたのは「辛い背脂みそ」に味玉と、前回うっかり忘れた激辛ホルモンを追加です。

■右側にチラリと見える高架は南北線でこの店の正面右側は南平岸駅。因みに、お店の駐車所はこのビルの先を左折して直ぐのアパート横です

■横に長い暖簾には、夜飲みを意識しているのかアルコール類の文字が見えます(以前、ここはは『麺屋 慶』でした)

■券売機のボタンは、お客さんに分かり易い様に写真付きなっています。移転して心機一転、ドンブリを一新した様です

■真新しいカウンターの席に着席。この左側に厨房があって、カウンターの端に座ったので、調理風景が見られました

■カウンターの後ろ側のテーブル席の様子。テーブル席は入口近くの券売機の横にもあります

■サイドメニューです。ご飯類が四種類あり、ビールなどのアテとして盛り合わせも見えます

ドンブリを覗くと何やらゴチャゴチャっと具材やら調味液が見えます。その内容は、ゴロゴロっとしたチャーシュー・味玉・メンマ・長ねぎ・炒めもやしと玉ねぎ・紅いスパイシーソース・マー油・花椒・背脂肪でした。
味噌スープを啜って見ると、あれ、こんな味だったっけ。花椒・辣油・マー油が良い感じでスープへ溶け出した風味や辛味が、実にうんまい。特に花椒の効き方が好い感じです。

■渋い色のドンブリを覗くと、色々な具材が入っていて長ネギの下あたりには、炒めたもやしと玉ねぎが隠れています

■味玉の手前を見ると背脂がぎっしりと浮いていて、これが全然クドくないんです。むしろスッキリした旨味を感じます

■こちら側からは真っ黒いマー油が浮いているのが見えます。この辺りには花椒の小さな粒々もありますが見え難いですね

■チャーシューは大型のサイコロタイプと言うか角煮型みたいな感じ。個人的には普通の平べったいのが好みです…

硬目に茹で上げられた中太の縮れ麺は、移転前の4月11日に頂いた「味噌ラーメン」よりも若干ながら太目に感じた。うんうん、この太さは丁度良いわ!
激辛ホルモンを摘みながら麺を啜り上げていたが、ドス紅いヤツをスープへ投じて麺と一緒に啜り込んで見ると、ど~してもビールが欲しくなりました。
因みに、このホルモンは、『ミートショップ いとう 』で販売している「激辛なんDE ATH」で、当店以外でもトッピングや期間限定の具材として使っているラーメン店がいくつかあります。

■テーブルの調味料群は、左から一味唐辛子・ホワイトペッパー・ガーリックパウダー・ブラックペッパーで、今回は一味唐辛子を使いました

■黄色い縮れ麺にタップリと一味唐辛子を掛けてから頂きます。辛味噌と言えど激辛ではないので一味は必須です

■前回に頂いた「味噌ラーメン」の麺よりもやや太目に感じたのですがバカ舌の錯覚でしょうか?!…茹で加減もグッドでした

■途中までは、ドス紅い激辛ホルモンを摘んでは麺を啜っていましたが、コイツには絶対ビールが必要ですネ!(悔しいけど飲めない…)

■残った激辛ホルモンをラーメンへ投じて麺と一緒に啜ると、これまた旨いんですわ!もう一皿欲しいくらい

最後に唐突ながら、駐車場の案内があったので掲載しておきます。

■お店の駐車場P1・P2はアパートの横で縦幅が狭いので大きな車は車道へはみ出します…ご注意を!

来店履歴

2021年09月13日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(5回目の投稿)
2021年05月05日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(4回目の投稿)
2021年04月12日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(3回目の投稿)
2018年05月09日
札幌豊平区『まるはBEYOND』(2回目の投稿)
2018年02月13日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』

店舗情報

店名 まるは BEYOND
電話番号 011-812-0688
住所

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-7 第3アメニティ藤川 101

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜14:30(L.O) 18:00〜22:30(L.O)

定休日

火曜日、第3水曜日

駐車場

店のビル横に2台、近隣コインパーキングあり (ラーメン一杯ににつき100円のサービス券あり)

公式アカウント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement