札幌市豊平区『まるはBEYOND』(3回目の投稿)

『まるはBEYOND』は、今の店舗は4月18日で閉店して、南平岸駅前に4月24日移転オープンすると聞いたので、その前に一度食べておこうと足を運びました。『まるはBEYOND』自体は無くならないが、2013年から8年間営業した店内を覚えておこうと思ったのです。
券売機には「鯛の醤油つけめん」の貼り紙があって唆られましたが、当初予定通り「背脂味噌ラーメン」と味玉をポチり。お店のオネーさんへ券を渡す時に「麺硬めで」とお願いしました。

■日曜日の14時近くですとまだまだ混み合う時間ですが、このコロナ禍のせいか、繁盛店でも行列はありませんでした

■長く通っているお店は、定番はほとんど食べているので限定に目が行きがちですが、今回は好みである「背脂味噌」に決めていました

その時々の期間限定ラーメンに浮気している内に、何と6年振りにご拝顔した「背脂味噌ラーメン」。うんうん、お姿にはお変わりは無い様です。
ここの一味唐辛子の容器は、出し口が広くてガバガバッと出てくるので私向き。タップリと掛け回してからバクバクっと啜り込むと、ふと気付いた。この味噌スープの色が、以前よりもやや濃い感じなのだ。こう言うモノは、日々味を見直して変わって行くのでしょうが、この味は好みでした。そう言えば、10年ほど前に亡くなった先代の味噌味が好きだったのですが、跡を継いだ息子達も美味しいラーメンを作っています。

■ラーメンの名前通りに背脂が浮いているのが見えます。ビッシリとスープを覆うタイプもありますが、やり過ぎは綺麗ではありません

■このラーメンのチャーシューはサイコロ型だけが載っています。個人的には、普通のヤツも一枚欲しい所です

■こちらからは炒め野菜(モヤシ・玉ネギ)の所に、真っ黒なマー油が見えます。これがアクセントとなって、ラーメンの旨さが増します

■一味唐辛子の容器を3回振ると、もうこんなにも真っ赤になりました。やはり、味噌ラーメンには一味唐辛子ですネ!

硬茹ででお願いした黄色い縮れ麺を、そんなに慌てなくても誰が取る訳じゃ無いのに、ガツガツと貪ってしまう。麺を箸で持ち上げると、湯気が立ち上って結構熱いのだが、早食い人間はめげません。なので、アッと言う間の完食に至りました。

■黄色い縮れ麺にも一味唐辛子を一振り、二振りしながら食べ進みます。最終的に「辛味噌ラーメン」になるのが理想ですネ

■見え難いかも知れませんが、麺の上からガンガン湯気が立ち上っています。熱々が大好きなのでいつもの早食いでフィニッシュです

■当店のテーブル常備の調味料は、左側からホワイトペッパー・ブラックペッパー・一味唐辛子でした

お帰りの際に写し忘れた券売機を見ると、単品の「激辛ホルモン」が目に入った。あれま、コイツがあったのに買わなかったと言う事は、どうもミスをやらかした様です…

■期間限定ラーメンでは、この激辛ホルモンを使ったラーメンがあったのですが、単品があるとは気が付きませんでした…

来店履歴

2021年05月05日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(4回目の投稿)
2021年04月12日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(3回目の投稿)
2018年05月09日
札幌豊平区『まるはBEYONDI』(2回目の投稿)
2018年02月13日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』

店舗情報

店名 まるは BEYOND
電話番号 011-812-0688
住所

札幌市豊平区中の島1条3丁目7-8

Googleマップで開く
営業時間

[平日] 11:00~15:00 17:00~21:00  [土・日・祝] 11:00~20:00

定休日

火曜日・第3水曜日

駐車場

店横と裏で5台分

公式アカウント
  • Facebook
  • Twitter
  • 食べログ

Advertisement