札幌市豊平区『まるはBEYOND』(5回目の投稿)

十勝へ帰省中は味噌ラーメンにありつけなかったので、渇望の極み状況となっていました。調べて見ると、何と5月25日から頂いていない。まさか、こんな事があって良いのか…とブツブツごちりながら、何処にしようか考える。
渇望状況なので移動時間が掛かる所を避けて、車で10分以内の『まるはBEYOND』へ。
指定駐車へ駐車して店前に着くと開店5分前。暖簾が上がるまで3人のお客さんが並びました。

■移転後の『まるはBEYOND』は、地下鉄南北線『南平岸駅』から徒歩1分のビル一階にあります

■お店の入口脇に駐車場の案内があります。お店を右に行って左折すると2台分の指定駐車場、左側を右折すると有料駐車場

■いつもと同じカウンターの一番奥に着席。ここの香辛料はS&Bで、ブラックペッパー・ホワイトペッパー・ガーリックパウダー・一味唐辛子が用意されています

券売機で当初予定通りの「背脂味噌」に味玉・チャーシューをゲット。
5分後に着丼した「背脂味噌」を覗くと、タップリの長ネギ・とろける角煮・太いメンマ・シャッキリした炒め野菜・スープに漂うマー油、そしてスープに浮かぶ背脂。あ~、そこから好い香りが立ち昇って来て、ナマラ旨そう!
そして、追加したチャーシューは別盛りになっていて、ピンク色の肩ロースが何とも言えないくらいビールを誘って来ます…(これのテイクアウトってあるんかなぁ~)

■前回は「辛い背脂みそ」だったので、このラーメンに辛味の醬の様なものが掛かっていた。あれも旨かったなぁ〜

■このラーメンには、薄切りでは無く、ゴロンとした食べ応えがありそうな角煮が二個。うん、柔らかでうんまい

■こちらからは、スープ上に浮かぶマー油と長ネギが見えます。他店よりも長ネギの量が多いのが嬉しい

■これは低温調理なので、まるでハムの様に美しいピンク色した、豚肩ロースのチャーシュー

味噌ラーメンを食べる時のルーチンワークとして、タップリの一味唐辛子をぶっ掛けてから、いざ戦闘開始。
う~ん、味噌スープにコクがあってメチャうんまい。見た目は脂がキツそうですが、全然そんな事はなく、ただただ美味しくて一味唐辛子の辛味まで柔らかく包んでくれている様です。
札幌味噌ラーメンの定番である黄色い縮れ麺は中太で、硬茹でのプリプリが非常に良い食感。これは大盛りにした方が良かったか…
サイコロチャーシューは良く味が入っていて、かつ柔らかなのでライスにバッチリかも。一方、中盤でスープへ浸して温めながら頂いたレアチャーシューは、麺に巻いて頬張ると大正解。しかし、大々正解はビールのアテかも知れない。
う~ん、次回はこれと同じトッピングで、醤油味バージョンを食べて見たくなりました。

■やっぱり、味噌ラーメンにはたっぷりの一味唐辛子が合います。遠慮しないでガンガン振り入れましょう

■当然ながら麺にも適時振り入れながら食べ進めて行きます(掛け過ぎて、味噌スープが辛くなり過ぎても気にしていません)

■如何にも札幌味噌ラーメンといった感じの中太ちぢれ麺。そんなに麺の量が多く無いので、トッピングをしない方は大盛りをお薦めします

■ピンク色の薄切りチャーシューは、スープに浸して温めると、さらに美味しくなるのでこの方法がベストです

来店履歴

2021年09月13日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(5回目の投稿)
2021年05月05日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(4回目の投稿)
2021年04月12日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』(3回目の投稿)
2018年05月09日
札幌豊平区『まるはBEYOND』(2回目の投稿)
2018年02月13日
札幌市豊平区『まるはBEYOND』

店舗情報

店名 まるは BEYOND
電話番号 011-812-0688
住所

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-7 第3アメニティ藤川 101

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜14:30(L.O) 18:00〜22:30(L.O)

定休日

火曜日、第3水曜日

駐車場

店のビル横に2台、近隣コインパーキングあり (ラーメン一杯ににつき100円のサービス券あり)

公式アカウント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement