札幌市東区『貴一/たかいち』(2回目の投稿)

煮干しスープと豚骨スープの二枚看板の『貴一』で、未食だった「辛い豚骨」を頂きに参りました。
券売機で「辛い豚骨」ボタンと味玉・無料の玉葱みじん切りを押して、食券を店主へ渡すと「辛い豚骨は味噌・醤油・塩がありますが?…」と問われ、一切の迷いなく「味噌を」と指定。

着丼を待っている間、カウンターの席を数えてみると、あれま6席しか無い。L字型の短い方にも席があると思っていましたが、椅子は見えない。
それにしても、カウンター奥側の2席は壁とカウンターの間がゲキ狭で、椅子を引く事が難しい。腰を屈めてスルッと椅子にお尻を滑り込ませるんでしょうネ。私の躰では入らんだろうなぁ…と呟いていると、着丼しました。

スープを一口啜ると、「辛い豚骨」と言ってもピリ辛程度だったので、一味唐辛子をタップリ掛け入れます。かなりクリーミーに仕立てたスープなので、一味唐辛子の直線的な辛さが柔らいでこれは堪らりませんですわ。
店主から「放って置くと玉葱みじん切りは辛みが出るから、直ぐにスープへ入れて下さい」と言われたので、即刻投入。おお、シャキシャキした食感が独特な辛味のアクセントになって、このスープにバッチリです。しかし、玉葱みじん切りが無料と言うのも、ネギ好きには最高です!

当店はチャーシューが美味しい事でも有名で、分厚いバラ肉をガスバーナーで炙って提供されています。肉々しい食感があって、脂身の方も良いお味。(左隣のカップルさんが注文したチャーシュー丼、調理中と配膳時に横目でみましたが、実に美味しそうでした)
札幌麺よりも加水がやや低い中太麺が丁度良い茹で加減で、これまた行けますねぇ~。
ラーメンに夢中になってガツガツやってると、ほぼ同時に着丼した隣の若者を差し置いて、お先にご馳走様しました。

■真ん中に分厚いチャーシューが二枚、その右側に「辛い豚骨」らしい一味唐辛子の粗挽きがタップリ。スープ自体に辛味が加わっていないので、中辛程度の仕上がりです

■粗挽き唐辛子の所へ玉葱みじん切りをぶっ込んで、その上にカウンター常備の一味唐辛子を振り入れてから、いざ開戦!

■味噌ラーメンなので野菜は入っていましたが、モヤシとキャベツはラードで炒めるタイプでは無く、茹で野菜なのでちょっとガッカリ…

■クリーミーな味噌スープを良く見ると、背脂が浮かんでいます。コイツが美味しいコクを出している様です

■当然ながら麺にも一味唐辛子を掛け入れながら食べ進みます。この麺は札幌系とチョット違っていますが、私好みのお味でした

■厚みがある豚バラ肉のチャーシュー。麺を茹で上げている時に、ガスバーナーで丁寧にチャーシューを炙っている所が見えました

■当店のスープは煮干しと豚骨。どちらも美味しいですが、若干ながら煮干しの方の注文が多い様に感じます

■カウンター常備の調味料群は、一味唐辛子・ホワイトペッパー・ブラックペッパーです。味噌用に黒七味か七味があればグッドなんですが…

■『貴一』は店舗の横幅が二間で、奥に細長いのですが、如何せん狭くてチト窮屈な感じが否めません

■右上の高架は高速の札樽道です。これがあるので、歩道を歩いていても圧迫感があります

 

来店履歴

2020年11月01日
札幌市東区『貴一/たかいち』(2回目の投稿)
2019年10月25日
札幌市東区『貴一/たかいち』

店舗情報

店名 麺や 貴一/たかいち
電話番号 011-743-0773
住所

札幌市東区北34条東5丁目3-24

Googleマップで開く
営業時間

1:00〜15:30 17:00〜20:30

定休日

火曜日

駐車場

店舗の左右に1台ずつ

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement