石狩市『瑞祥庵/ずいしょうあん』

石狩方面まで極太アスパラの仕入れに直売所へ行ったついでに、手打蕎麦『瑞祥庵』で腹拵えです。
ここは、ネットで調べて「行きたい店リスト」へ登録していたお店で、やっと訪問する事が出来ました。
11時3分前に駐車場へ到着すると、直ぐに二人連れの車も停車。駐車場の脇の門中に「本格手打蕎麦」と書かれていたので、地元の蕎麦ファンが付いていそうです。

注文は昨晩に決めておいた「かき揚げせいろ」で、蕎麦は更科・田舎がある中から田舎の大盛りで。ついでに冷たい蕎麦ツユも少々欲しいと伝えると、女将さんらしき方が快く引き受けてくれました。

熱いつけ汁の器の中はバカでかいかき揚げで満杯。そのかき揚げには、海老・烏賊・竹輪・三つ葉が入っているのを確認しました。
つけ汁へ蕎麦を投じても沈まないので、かき揚げの下へ押さえ付けてツユを纏わせからて啜り込む。うんうん、かき揚げの旨味が絡んで来ますわ。(天ぷら類は蕎麦ツユをさらに美味しくしてくれます)

大盛りにした田舎蕎麦はシャッキリした中太麺。冷たいツユで食べる時に、急遽、卵黄を追加して見るとこれが大正解、卵好きには堪りません。(正直に言いますと、冷たいツユには温泉玉子がナンバーワンです)
冷たいツユに飽きると、かき揚げが溢れる熱いツユへ鞍替え。しかし、かき揚げが中々減らないのです…
大量のかき揚げに手こずりながらも美味しく完食して、とろっとろのそば湯を二杯頂くと、超腹パンでご馳走様。

因みに、太いアスパラは『JAいしかり とれのさと』で手に入り、クール便で内地送りにしましたが、今年は天候の所為かチト価格が高かった…

■「かき揚げせいろ」には冷たいツユが付きませんが、チョットだけとお願いすると、長ネギとワサビの薬味までセットしてくれました。ありがたや!

■小ドンブリに満杯に入ったかき揚げは、見た目では何が入っているのか全然分かりませんネ。しかし、量が多すぎましたわ…

■中太の田舎蕎麦は四角い蒸籠にタップリ盛られています。手前の薬味の長ネギがてんこ盛りになっています

■中太麺を蕎麦ツユへ入れると、かき揚げの所為でツユに沈んでくれません。箸でググッと沈めてからタップリと天ぷらを絡めて手繰り込みました

■冷たいツユへ卵黄をブチ込み、卵黄・ツユ・麺が良く絡む様にお箸で調整してから、一気に喉奥へ送り込みました

■とろっとろの別誂えタイプのそば湯、最近これを出す蕎麦屋が多いですね。二杯頂いたらマジ腹パンに至りました

■どの蕎麦メニューも田舎と更科が選べます(更科が百円増し)。品数が結構あって、次回は更科で冷やしたぬきの大盛りを食べて見たい

■並粉で打つ田舎蕎麦よりも、そばの実の中心部にある白い部分だけを使う更科は、単価が高いと聞いています

■手打ち蕎麦屋さんでは珍しく、数種類のデザートが用意されていました

■テーブル席や小上がりがあって、結構広いお店ですが、カウンター席は5席だけでした

■カウンター席の右後ろから撮ったテーブル席のゾーン(四人掛けテーブルが5卓ありました)

■『瑞祥庵』は2006年3月の創業と事でですが、お店はまだまだ綺麗ですネ

■お店の前が5台ほどの駐車場になっています(かなり広いので、駐め方を工夫すると、7~8台はOKと思われます)

 

来店履歴

2020年05月28日
石狩市『瑞祥庵/ずいしょうあん』

店舗情報

店名 瑞祥庵/ずいしょうあん
電話番号 0133-74-2920
住所

石狩市花川東2条3丁目73

Googleマップで開く
営業時間

11:00-19:00

定休日

火曜日

駐車場

店前に5台分ほど

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement