札幌市南区『しんぼる』 

雪降る中を物ともせずに超激辛味噌チゲラーメン食べたさに、我が家から定山渓方面へ10km行った『しんぼる』へ。

2013年の創業時以来の訪問なのでメニューが大きく変わっていて、券売機に目的のラーメンが見付からずにまごついていると、店員さんが優しく対応してくれて「あ~、それは切れているんです」との事。
ちょっと迷いながら、以前は石山黒醤油と言う名前だった札幌コク醤油に味玉をトッピングして見ました。(実は慌てて塩ラーメンのボタンを押してしまい、口頭で変更して貰いました)

ブラック醤油のスープはかなり濃そうですが塩っぱくはなく、見事にラードの油膜が張られていますが油っ濃さを感じません。コクがあって私好みです。
このスープに合わせたのが加水高目で、縮れがかなり強い中太麺がプリップリで旨い。しかし、麺の量が少ないのでアッと言う間に完食してしまいました。でも、ご安心下さい、ランチタイムは小ライスか替え玉が無料なんです。私は、切田製麺のストレート細麺を「ばりかた」の茹で加減にして、かつネギを追加して満腹へ持って行きました。

なお、切田製麺所は札幌市から250km離れた遠軽町にあり、札幌の繁盛店で使われています。

■札幌コク醤油のスープは真っ黒で、その上に漂うラードの油膜がかなり厚い

■札幌系の黄色い中太縮れ麺(西山製麺)が、チュルンチュルンとした食感で面白い

■サービスの切田製麺のばりかたを、追加のネギ(100円)と一緒に頂く事に

■札幌味噌が先頭の券売機。何をトチ狂ったか札幌コク醤油を押す所を、札幌塩を押すなんて…

■ランチタイムのサービスはライスか切田製麺の替え玉です。茹で加減も選択可能

■ラーメンスープのレシピは、鶏ガラ・昆布・アジ節・サバ節とニンニク・生姜と野菜類を8時間も煮出しているとの事

■雪降りの日のお店の全景。店前の駐車場には10台駐める事ができます

これは初訪時に頂いた海老味噌ラーメンで、卵好きは御多分に洩れず味玉を追加して、ランチタイムのサービスの小ライスも付けました。
味噌スープには甘えびのオイルが張られていて、えびペーストの団子も浮いています。これを溶かして行くと、海老の風味が広がって「海老ラーメンで超有名な某店より風味が良い」と仰る方も多いとか。
パツパツ系のストレート細麺は量が少ないので、麺を食べ終わったら残ったスープへサービスの小ライスをドボン。(ラーメンを啜りながらライスは食べない) これで腹塩梅が丁度良くなりました。

■海老オイルと団子によって旨味と香りが増す海老味噌ラーメン。小ライスはサービス

■加水低目の白っぽいストレート細麺が、パツパツした食感で実に旨い

■入口に入った所に貼られていたメインメニュー(2013年とは大分違う)

■入口側のカウンター席から奥側を見た所(一番乗りだったので撮れました)

■カウンター席の調味料群は一味唐辛子・ブラックペッパー、それに当店独自のラーメン用スパイス

■まだ開業したての時なので、白い暖簾が実に清々しくて綺麗です

来店履歴

2018年01月22日
札幌市南区『しんぼる』 

店舗情報

店名 しんぼる
電話番号 011-593-5000
住所

札幌市南区石山1条6丁目1-21

Googleマップで開く
営業時間

[平日] 11:00~15:00 17:00~21:00  [土・日・祝] 11:00~21:00

定休日

水曜日

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement