札幌市西区『八乃木/はちのき』

『八乃木』は札幌ラーメンの超有名『すみれ』で修行された方が開店したお店です。その『すみれ』で修行経験をして正式に暖簾分けされたのは当店と、札幌の超繁盛店『彩未』・東京の『大島』の三軒だけだそうです。
『八乃木』は2016年2月開業で、まだ新しい事もあり外観も店内もとても綺麗。テーブルの配置に余裕があって落ち着いた感じですので、女性だけでも入り易い雰囲気があります。

これは初訪した時のもので、注文は当然ながら味噌ラーメンですがチャーシュー増しにしています。味噌スープは村中系を継承しているのでラードとニンニクの好い香りが漂って来て、飲むとハンパ無いコクが攻め寄せて来ます。黄色のプリットした中細縮れ麺も好いですねぇ~。夢中になって麺を啜ってスープで流し込んでいると、麺が無くなったのにチャーシュー二枚が置いてけぼりに…チャーシュー増しにした時は、麺も大盛りにした方がバランス的に良い様に感じました。

周りのお客さんをウォッチングして見ると、味噌ラーメンを食べている方が半数以上でした。やっぱり、村中系は味噌ラーメンのファアンが多いのでしょうね。

■味噌ラーメンのチャーシュー増し。麺は大盛りが正解でしたネ…

■熟成した黄色い中太縮れ麺はプリプリッとしてマジ旨い!

■カウンター席の調理料は胡椒と一味のみです

■いつも綺麗に整頓されている店内は、通路も広めで居心地が好いですネ

ラーメンは味噌味六割、醤油味三割、その他一割と圧倒的に味噌味を注する事が多いのですが、『八乃木』の券売機にある「中華そば」がずーっと気に掛かっていて、やっと食べる事が出来ました。この中華そばにはチャーシューがたくさん入っている事はSNSなどで見知っていたので、何か足してやろうと考え、メンマの券も押しました。

注文を取りに来たおねーさんが「メンマは別盛りになります」と言っていましたが、出て来た量を見てビックリ。これは誰かとビールを飲みながらツマミに出来る量です。
さて、中華そばのドンブリの方ですが、びっしりとモモ肉のチャーシューがスープ上に敷き詰められていて、真ん中にごっそりと九条ネギが載っています。チャーシューも九条ネギも「増し」にしている訳では無く、この量がデフォルトです。
ラードの小さな輪がスープ上に漂っているので、アッサリではありませんが、ラードで炒めたモヤシが入る札幌系と比べると、実に優しいスープです。麺はパツン系のストレート細麺で、私の好みのバシッとした硬目で茹で上げられていたのが嬉しかった。

なお、中華そばは一日20食限定ですので、なるべく午前中に入店願います。

■チャーシューがびっしり敷き詰められた、この店独特の中華そば

■札幌ラーメンとは真逆の低加水のストレート細麺、これがまた旨い!

■小鉢一杯にに入ったメンマのトッピング150円(一人ではちょっと多い…)

■券売機は実にシンプル。みそ・しょうゆ・しおの札幌ラーメンと中華そば(限定20食)だけです。

■いつも混雑しているので、お断り書きが貼られていました

『八乃木』の駐車場は店前に4台と、ちょっと離れた住宅街の中に4台ありますが、分かり難い場所なのでお店の方に確認しましょう。(繁盛店なのでお昼時は駐車場の確保が大変です)

■お店は住宅街の三叉路の交差点にあり、見過ごし注意です

Advertisement

店舗情報

店名 八乃木/はちのき
電話番号 011-590-1992
住所

札幌市西区発寒7条14丁目1-33

Googleマップで開く
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜19:30 (水曜日)11:00〜15:00
定休日 木曜日
公式アカウント Facebook 食べログ