札幌市豊平区『㐂七/きしち』

蕎麦が好きなので自宅で乾麺を茹でる事がありますが、正直言うと短い余生なので大好きな手打ち蕎麦だけを食べたいのが本心です。しかし、諸事情によって普通のお蕎麦屋さん、町蕎麦とも表現するのでしょうか、これを便利に利用させて頂く事があります。

このお店は『㐂七(きしち)』ですが、自宅近くで親近感があるので、遠くへ出掛けたく無い時や二日酔いで蕎麦を欲する時にお邪魔しております。

一つ目はそば定食ですが、このメニューを見た時に勝手なイメージが頭に浮かんで、「四角い弁当箱にご飯とオカズ、そして小丼か小さいセイロに蕎麦が付くモノ」であると思い込んでの注文でした。あにはからんや、出て来たのはぶっかけ式の野菜天そばと納豆ご飯。細麺に汁を掛けると天ぷらの旨味が染みて、これは旨し! たまたま白いご飯が食べたかったので嬉しかったけど、普段の昼食は麺類のみが多いのでヤバかったけどネ。

二つ目は12月30日に、二日酔いの重い足を引き摺って入店した時の海老天蕎麦です。天候が荒れて寒い日や二日酔いの時は、確実に温かい蕎麦ツユを啜りたくなるものです。熱々の大きい海老天を、アチッアチィ~と小声を出しつつ噛り付いて蕎麦をズルズル手繰って、出掛ける鼻水を啜りつつ完食した時は、多少なりとも二日酔いは改善しますので、是非お試し下さい!

所で、お店の名前の「㐂」ですが、七がみっつで「喜」の草書体なんですね。「㐂」が喜ぶの別字であると識ってるのは、60歳過ぎの年寄りしかおらんよなぁ….

■蕎麦定食は、野菜天がたくさん入ったぶっかけ蕎麦と納豆ご飯です

■長ネギを入れないで、ワサビで代用しました。結構いけるわ

■大き目の海老天が二尾の海老天蕎麦です(まぁ、一般的には王道ですね)

■これは全く別の日の夜、カツ丼を頂いた写真です

■お品書きが、お安いモノからの順では無いのが、面白い

■カウンター席は四角い囲い型

■『㐂七』の外観ですが、札幌の滅多に晴れない冬の日の写真です

Advertisement

店舗情報

店名 㐂七/きしち
電話番号 011-854-7210
住所

札幌市豊平区西岡4条6丁目1-48

Googleマップで開く
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日
公式アカウント Facebook 食べログ