札幌市中央区『いちにいさん 』(2回目の投稿)

利尻島の昆布だしラーメン『味楽』が大丸百貨店の催事に出店していると言うので、開店早々に到着すると、整理券が配られていて「52番」。係が「まだ50番までしか入店出来ない」と言うので他の催事を見て戻ったら、既に「90番」までが長蛇の列で並んでいた…
凄い人気に圧倒されてしまい、催事販売で八女茶・薩摩芋かりんとう・観音山みかんをゲットして、お隣のレストラン街にある『いちにいさん』へ飛び込みました。

注文は店頭のメニューで見た「黒豚しゃぶかつセット」です。しかし、配膳されてアッと思ったのが、ミニかつ丼が付いていると思いきやミルフィーユ状のミニとんかつで、茶碗蒸しと思ったのが蒸し寿司…好き嫌いは無いのでOKなんですが、確認が甘い様です…
先ずは伸び易い、素麺っぽい細打ち蕎麦をアッと言う間に攻略。(ツユは麺をどっぷり浸しても塩っぱく無かった)
次は「黒豚しゃぶしゃぶに使うバラ肉をミルフィーユ状」にした、衣がサクサクのトンカツと茶碗蒸しの器に入った蒸し寿司を交互にパク付いて、生姜風味の豚汁で流し込んでいると、腹九分目に。そして、トンカツ用のソースを掛けたキャベツサラダをやつけると、完全に腹パン状態に至りました。
う~ん、1,200円で色々食べられて大満足&大満腹!

■大きなお盆に、所狭しとお料理が並んでいて、既に見た目で満足感が味わえます
■白ゴマが掛かった、見た目が素麺っぽい細麺は、一般の蕎麦よりもそば粉が少な目に打たれています
■錦糸卵・酢レンコン・貝割れ大根・海苔が載った「蒸し寿司」は、茶碗蒸しの器で供されます
■小さなお椀は豚汁で、生姜風味でした。その下は肉味噌で、漬物代りに食べます
■ツユにどっぷり浸してから、やげんの七味唐辛子を掛けて頂きましたが、コレは失敗!(風味が強すぎた…)
■トンカツの一番左側の切れ端を見ると、豚バラ肉が層をなしている(ミルフィーユ状)のが分かります
■店前のメニューを眺めていると、右端のセットがカツ丼と蕎麦に見えてしまった(良く、確認していない…)
■お蕎麦とのセットが色々あリますが、どれもボリューミィです
■長いコの字型のカウンター席は16席あり、テーブル席を入れると全94席もある大型店舗です
■カウンター席の向こうが調理場になっています。大きな皿の上側に見えるのが「黒豚どうふ」です
■カウンターテーブルの調味料群は、やげんの七味唐辛子・関東の辛口醤油・鹿児島の甘口醤油でした
■店に貼られていた、黒豚のバラ肉に関する蘊蓄が書かれています
■入口のお会計場所ではポン酢や肉味噌など、当店のお持ち帰り品を買う事ができます
■開店直前の店前。黒くて大きな暖簾は開店すると外されます(黒暖簾の内側の待ち席には数名のお客さんがおりました)

来店履歴

2019年01月12日
札幌市中央区『いちにいさん 』(2回目の投稿)
2018年12月23日
札幌市中央区『いちにさん』

店舗情報

店名 いちにいさん 札幌店
電話番号 011-209-5123
住所

札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワー ステラプレイス6F

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜22:30(オーダーストップ21:45)

定休日

不定休(ステラプレイスに準ずる)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • 食べログ

Advertisement