札幌市東区『春のすけ』(5回目の投稿)

お友達と『春のすけ』の駐車場で待ち合わせてお昼ご飯です。当店の駐車場は共用の場所に三台分で、11時20分には一台分しか空きが無くなり、私の車は近くのドラッグストアの有料駐車場へ移動です。(この辺りには、手打蕎麦『入福』・洋食『味かつ 本店』・ラーメン『雨は、やさしくNo.2』などの繁盛店が集まっているので、時折、ドラッグストアの有料駐車場を利用させてもらっています)

入店すると、さすが繁盛店らしくこの時間で7割くらい席が埋まっています。最初は一番奥の調理場脇にあるベンチスタイルの狭い席に案内されましたが、二人掛けテーブルが空くと「そちらの方が広いので、どうぞ」と移動させてもらいました。(本当は、調理場脇で料理を作っている”音”や”声”を聴いていたかったのですが、親切心を無にする訳にも行きません…)

さて、注文は昼の部限定から、私は「野菜の天セイロ」で、お友達は「天セイロ」を同じ十割太打ちでお願いしました。
出て来た蕎麦を見てビックリ。創業以来、太打ちは切口が真四角な超太麺でしたが、今回のは平打ちになっています。蕎麦の色もやや黒ずんでいて”田舎蕎麦”らしい感じは出ています。
これを一口啜って見ると、極太麺だった頃よりも柔らか目で蕎麦粉の味が良く分かります。しかし、あの冷たくてゴリゴリっとした極太麺の食感の方が個人的には好みです。う~ん、いつから変わったのでしょうか…6月に来た時は細打ちを食べたので気付かなかった…(まぁ、好みは人それぞれですし、味が悪い訳では無いので、お店の方針に従いましょう)
野菜の天ぷらは茄子・南瓜・舞茸・大葉。天ツユが添えられていましたが、私は”蕎麦屋さんの天ぷらは蕎麦ツユに浸す派”なので、〆に蕎麦湯でツユを伸ばした時に天ぷらの旨味が感じられる楽しみに北叟笑みながらの完食です。

会計時に提出したスタンプカードは、もう二杯食べると500円引きに達するので、今年中にもう二回訪問する目的が出来ました。

■四角張った極太麺を待っていたら、黒っぽい平打ちの田舎蕎麦が登場してビックリ!

■野菜の天ぷらはカラリと揚がっています。向こう側はお友達の「天セイロ」(エビ天が一本多いだけです)

■麺の幅は以前と変わらないのですが、厚みが無くて色が黒い。しかし、これはこれで美味しいのですが….以前の方が好みです

■甘さを抑えた蕎麦ツユは辛過ぎないので、麺にたっぷりとツユを吸わせても大丈夫です

■(参考)これが開業当初から頂いていた、四角張った太打ち麺です(これを食べたいのです!)

■昼の部の限定は、冷たいそばに三種類から天ぷらを選ぶ内容でした

■6月に訪問した時からメニューの印刷が新しくなっていました(内容は変わらず)

■調理場脇のベンチ式の二人掛けカウンター席の上には、芋焼酎の銘酒が並んでいました

■二人掛けテーブル席を照らす灯りの”かさ”は日本酒のラベルで作られています(あ〜、いずみ橋の純米大吟醸、飲みてぇ〜)

■暫く夜営業に来ていませんが、美味しい日本酒を飲んでから〆にお蕎麦を頂くのが最高ですよね!

■12時ちょっと過ぎにお店を出た時には外にも待ち客がいました。やはり、お昼時は混み合うので、開店すぐがベストです

来店履歴

2020年07月25日
札幌市東区『春のすけ』(8回目の投稿)
2020年05月14日
札幌市東区『春のすけ』(7回目の投稿)
2019年12月14日
札幌市東区『春のすけ』(6回目の投稿)
2018年08月29日
札幌市東区『春のすけ』(5回目の投稿)
2018年06月24日
札幌市東区『春のすけ』(4回目の投稿)
2017年07月04日
札幌市東区『春のすけ』旨いお酒とお料理(3回目の投稿)
2017年07月04日
札幌市東区『春のすけ』温かい蕎麦(2回目の投稿)
2017年07月04日
札幌市東区『春のすけ』冷たい蕎麦

店舗情報

店名 蕎麦切り 春のすけ
電話番号 050-5595-5924
住所

札幌市東区北7条東3丁目15-72

Googleマップで開く
営業時間

火〜土・祝 11:00~14:30(Lo 14:00) 月~木 18:00~22:00(Lo 21:15) 金・土曜日 18:00~23:00(Lo 22:00)

定休日

日曜日(月曜日は昼の部お休み)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • 食べログ

Advertisement