札幌市西区『美椿/みつば 』

今年5月にオープンした『美椿/みつば』は、SNSでの評判が頗る良くて毎日行列が絶えないと聞いたので、根雪になる前にと初訪問して来ました。 開店前なのに暖簾が掛かっているので、間違って入店してしまいそうですが、ちゃんと入り口脇に「準備中」の札が下がっています。
噂通りに開店と同時に満席となり、待ち客の中には「八人なんですけど」と、出張のついでにこぞって食べに来たと見られる、ゴロゴロ・キャリーバッグのサラリーマンらしき方々もおられました。
.
さて、注文は入店前から決めていた「味噌チャーシュー麺」なのですが、オネーさんが注文を聞きに来た時に、何故か欲張り中枢(?)が機能して「小ライスも」と告げてしまった…
着丼したラーメンからは、札幌系味噌ラーメン独特のニンニクと生姜を炒めた良い香りがして来て、口内には「早く食べたいぞ」と唾液が充満。一口スープを啜ると、どストライクのお味。さすが大繁盛店『彩未』のお弟子さん!
小ライスはチャーシューで巻いてパクパクからの味噌スープをズルズル。
一般的な札幌麺よりやや加水が低めの中太麺の茹で上がりも良く、これも欲張って「大盛り」が正解だったかも知れません。
余りにも美味しかったので、年寄りにはご法度のスープ完飲を敢行してご馳走様。
しかし、新店でこんなにも美味しかったのは『八乃木』以来でした。
.

お会計をしている時に、混んでいるからか店主自ら調理場からラーメンを運んで来るお姿に遭遇。「美味しかったです」と声を掛けると、若きイケメン店主は丁寧に挨拶を返してくれました。

■如何にも村中系らしい雰囲気を持つ味噌ラーメン。小ライスは味噌スープで流し込むと最高なので、つい発注してしまった

■ドンブリの手前から左側には、サイコロ状のチャーシューと細く切られたメンマが見えます(メンマは太い方が好きなんですが…)

■チャーシュー麺は、チャーシューが4枚で、その上にはおろし生姜。食べ進みながらこの生姜をスープへ溶かすと、スキットした良い感じになります

■札幌ラーメン専門店の一般的な麺よりも黄色が強くなく、やや加水が低めなので小麦の旨さが良く出ています。うん、これ好きです!

■綺麗にヒゲ取りされたモヤシがシャキシャキ!クタクタに炒めるお店もありますが、個人的にはシャキシャキ派です

■欲張って注文した白飯(小ライス)はやや硬目に炊かれていて、味噌スープで流し込むのが常套手段。これが何とも旨いのです!

■カウンターは5席用と3席用があり、これは5席の方の様子です。未だオープンから五ヶ月しか経っていないので、綺麗なカウンターでした

■カウンターの調味料は、コショーと一味唐辛子のみ。出来れば、ブラックペッパーと七味唐辛子も用意して欲しい所です

■お品書きのトップはやはり味噌ラーメン。トッピングに味玉が無いのが、玉子好きとしては少し悲し良い所です…

■開店前ですが暖簾が上がっています。その右側の黒い札には「準備中」の文字が書かれています(開店前から暖簾があった方が、お店を見つけ易いし、正解ではなかろうか?!)

■入口のガラスには駐車場のご案内がありました。店前に3台、少し離れたセイコマ横に2台分あります(繁盛店なので、もう少し増やして欲しいですネ)

■私が開店10分前に店前へ到着すると、既に駐車場にはお待ちの方が。ここは、JR発寒中央駅から約400m(徒歩5分)です

オープン当初から美味しいとの評判がたった発寒『八乃木/はちのき』のリンクです(『 美椿 』から僅か2.4km)

札幌市西区『八乃木/はちのき』

2017年10月18日

 

 

来店履歴

2019年11月08日
札幌市西区『美椿/みつば 』

店舗情報

店名 札幌麺屋 美椿/みつば
電話番号 011-676-9685
住所

札幌市西区発寒10条4丁目6-25

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00 17:00~20:00

定休日

月曜日、不定休日有り

駐車場

店前に3台、店の並びにあるセイコーマート横に2台(案内板あり)

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement