札幌市東区『SOUL STORE:ソウルストア』(2回目の投稿)

インスタのフォロワーさんの投稿で見て、美味そうで旨そうで涎が止まらなかった、ちとメニュー名が長い「エゾシカのすね肉とワインラムトリッパ煮込みのカリー」が食べたくて、スープカレーの繁盛店『SOUL STORE;ソウルストア』へ。
一番乗りで着席するや否や「エゾシカの限定は?」とオネーさんに訊くと、アウト。「限定で出来るのは、牛バラ煮込みと大根ステーキです」との事で、それに温玉を追加。スープは四種類の中から割と濃厚でコクがある「BOSSA」、辛さ指定は「わりと辛い4番(MAX5番)」で注文。
実はこの限定、繁忙時間を避けた13時30分以降に提供されてるのですが、オネーさんが気を利かせてくれた様です。

大きなカレードンブリを覗くと相変わらずの具沢山で、大きな牛バラが2個・長い牛蒡天ぷら・大根ステーキ・赤い大根の漬物・なめこ・茄子・ピーマン・人参・さつま芋・水菜・キャベツ・温泉卵。見るだけでもお腹が一杯になりそう…
具材をやつけるために、暫くの間はライスには目もくれず野菜軍団をフォークに刺してバクバク。ややしてから、デカイ牛バラをライスにオンして肉をほぐしながら一緒に頬張る。う~ん、ナマラうんまい!大根ステーキも同じようにして胃袋へ収めてやりました。

食べ進んでいる内に辛さの汗ではなく、食べるための熱量で汗が滲んで来ました。う~ん、食べるのにこんなにパワーが必要なんですね。でも、「わりと辛い4番」の辛さ指定は程々のスパイシー感で大正解でした。
牛肉煮込みと大根ステーキが結構大きかった所為か、かなり顎がしんどくなった頃合いに何とか完食出来ました。
次回様に「SOUL STORE ライス:普通盛→小盛」とメモアプリに書き込んでからお会計です。

■ライスのお皿とカレードンブリを比べると、如何にスープカレーの量が多いか分かると思います

■カレードンブリを横から眺めて見た。う〜ん、やっぱり大きいわ!

■牛バラがスープに浸っていて半分くらいしか見えておりませんが、その上にはスパイスと万能ネギが振り掛けられています

■『ソウルストア』のスープカレーの特徴でもある、ぶっとくて長い牛蒡の天ぷら。どのカレーにも入りますのでご心配無く!

■焼き色が付いた大きな大根ステーキと、赤い大根の漬物。漬物をスープの中に入れるのは初めて見ました

■麦が混ざった普通盛りのライス。カレーの方の量が多いので、次回は小盛りにするつもりです

■牛バラの煮込みをスプーンで持ち上げて見ると、えらくデッカイ事が判明。硬そうに見えるが、実は柔らかい!

■なめこは一房(?)がゴロンと入っています。これはツルンとした食感で美味しかった

■牛バラをライスに載っけてから、フォークとスプーンで肉をほぐし、カレースープを掛け回してライスとともにパクリ!

■大根となめこもライスへ載っけます。大根が大きいので、コイツをやつけた時点で、お腹が八分目に!

■昨年夏に訪問した時とはメニューが変わっていました。内容的には、以前と同じものが多かったですが…

■こちらはトッピングメニューです。種類が多いので目移りは間違い無し!

■定番のトッピング以外にも、季節季節のものがありました。特に「季節の旬野菜」¥200がオススメです

■私が座ったカウンター席の様子。以前は烏龍茶は出ませんでしたが、無料で提供されました

■当店はビルの2階にあります。入り口は実にシンプル

■此処から階段を登ると2階の店舗へ。狸小路7丁目は古い建物が多い中、『ソウルストア』は超新しいビルです

■『ソウルストア』のお隣は、昔から通っている『一徹』。昼はラーメン店、夜は居酒屋さん

 

 

来店履歴

2020年11月22日
札幌市東区『SOUL STORE:ソウルストア』(2回目の投稿)
2019年08月30日
札幌市中央区『SOUL STORE:ソウルストア』

店舗情報

店名 SOUL STORE:ソウルストア
電話番号 011-213-1771
住所

札幌市中央区南3条西7丁目3-2 F-DRESS 7 BLD 2F

Googleマップで開く
営業時間

11:30~15:00(L.O) 17:30~20:30(L.O)

定休日

不定休(月曜日が多い様です)

駐車場

無し

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement