札幌市中央区『SOUP CURRY KING セントラル』

某百貨店に用事があり、ついでと言っては何ですが『SOUP CURRY KING セントラル』で腹拵えしました。
平岸にある本店は何度も訪問していますが、2017年5月に繁華街に進出したこのお店は初訪問です。
開店直前の11時26分に店前に到着。地下への階段の途中に入店待ち用の椅子が数脚あり、お昼時の混雑時間に使われる様です。

今回注文したのは9月のマンスリーカレー「挽肉ときのこ三昧カリー」へ温玉を追加して、辛さは9番のスーパーを選択しました。(本店で、辛さ南蛮を食べていたのか、さっぱり覚えていない…)

カレーの器を見ると、鶏挽肉・シメジ・舞茸・エノキ・エリング・フクロダケ・椎茸・マッシュルーム・木耳・キャベツ・ジャガイモ・人蔘・ピーマン・鶉の玉子と実に具だくさんです。(スープに隠れて見えない具材もあります)
スープは濃厚白湯スープと和出汁のWスープと聞いていて、ココナツミルクが入っている様なしっかりとしたコクがあって、スパイス感もバッチリです! (私には、この「9番のスーパー」がマックスと感じましたが、まだ上には5段階あり、最高の「Joker」にはデスソースが入る様です)
何せスープと具材の量が多いので、額に汗を滲ませながら奮闘する事10分、最後は麦入りターメリックライスをスープへぶち込んでの完食。
腹パン状態なので、その後の買物が大義になっておりました。

■具沢山の「鶏挽肉ときのこ三昧のスープカレー」の挽肉の量が半端ない。写真真ん中上には追加の温玉が見えます

■写真手前がキノコゾーンで、七種類入っていますがスープの下にたくさん隠れています

■大量の鶏挽肉が入っていて、これを良くカレースープに馴染ませてからライスと共に掻き込みます

■スープカレー店の多くはターメリックライスを使います。当店では、白米に加えて麦が混ざっています

■ゴロゴロんとしたマッシュルームのムニュムニュっとした食感が面白い!

■キノコゾーンで見えているのは、左側からキクラゲ・椎茸・マッシュルーム・えのき(2本だけ見えている)・舞茸・エリンギでしめじが見当たらない…

■当店は毎月限定カレーを提供していて、ゴーヤを使ったカレーもあったりで、これが楽しみです

■これが定番メニューで、全十種類でした(内容は、きっと本店と同じと思われます)

■トッピングや辛さ指定の説明ページ。私は辛さ9番ですが、MaxのJokerは無理ですネ…

■繁華街にあるのと有名店なので、韓国人向けのハングル文字メニューがありました

■カウンター席の様子です。2番目で入店もアッと言う間にカウンター席が埋まってしまい、横の方を見渡す写真が撮れなかった…

■カウンター席の後ろに多数のテーブル席があります。スープカレー店としては28席の中型店です

■階段の途中から見た『SOUP CURRY KING セントラル』、黄色の配色と赤い文字が特徴的です

■『SOUP CURRY KING セントラル』はビルの地下で、階段を降りる途中にお店の案内があります

■繁華街の一角にこの看板が現れます(看板の上に、私が食べたマンスリーカレーの写真が…)

*平岸の本店へのリンクです。

札幌市豊平区『SOUP CURRY KING:スープカレーキング本店』

2018年8月3日

Advertisement

店舗情報

店名 SOUP CURRY KING セントラル
電話番号 050-5593-8282
住所

札幌市中央区南2条西3丁目13-4 カタオカビル B1

Googleマップで開く
営業時間 平日 11:30~15:30(LO15:00)/ 17:30~22:00(LO21:30) 土日祝 11:30~22:00(LO21:30)
定休日 無休
駐車場 無し
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ