札幌市西区『SPUNKY:スパンキー』(2回目の投稿)

手稲山口の運転免許試験場で免許更新をした後、大急ぎで手稲稲穂『喜心庵』へ。何と事前調査が間違っていた様で定休日。それではと宮の沢『紫檀』へ到着すると13時13分にも関わらず「麺売り切れ」の札が。。。焦って、この場から10分程度の『うどん亭』へ急行。しかし、ここでも「定休日」に遭遇。これはヤバい、ドツボにハマったかと動揺しながら、ちゃんと定休日をチェックしたお店へ向かう事5分。信号停止中に脇を見ると『スパンキー』の看板を発見!何と駐車場が1台分空いている。こりゃ、入った方が正解だなとの感が働き、電信柱がちょっと邪魔な駐車場へイン。
.
自分のブログを確認すると、前回は「醤油らーめん」だったので、「煮干し中華そば」の醤油味へ味玉を追加。しかし、注文をする時に「大盛り硬茹でで」との文言がつい口を吐いてしまった。そんなにお腹が空いているのなら、ライスや餃子もあるのに、何故か麺の大盛りを選択したのかは、脳ミソが勝手に指指令した事なので、私には説明が出来ません…
.
先客は若者一名だったので、素早く着丼。
いやはや、このノーアニマルの煮干しスープ、醤油味が円やかでライトながらコクがあって、実に飲み易い! 煮干しと昆布が出汁の主体との事ですが、これだけの旨味が出るとはビックリです。
麺はパツパツ系に近い中細ストレート。濃厚煮干しは旨味の塊なので極太麺でも平打ちでも対応出来ますが、この優しいスープには、やっぱり細麺か中細麺がベストですよね。
昼食難民だったので、忙しなく麺を引っ張り上げてはズルズルガツガツと食べ進んだ終盤戦に、「いやぁ〜、大盛りで正解。並盛りだったら絶対足りんかったわ」と、勝手な指令をした脳ミソに感謝感謝です。
しかし欲を言えば、これで50円かと目を疑う「炙り鶏チャーシュー」もオーダーしていたら完璧だったかも。
.

先に食べ始めていた先客の若者よりも私の方が早く完食したのは、余程ガッついていた証拠なのか、それとも早食いなのか…(きっと、両方ですわ)

■大きな海苔が特徴的な「煮干し中華そば」の醤油味。ドンブリに顔を近付けると煮干しの香りが淡く感じられます

■海苔のパリパリ感が薄れてシナって来た時に一気に口に入れてしまった。こんだけ大きな海苔がしなしなで写真に映り込むのが堪えられんのです…

■メンマは四角張ってある程度の大きさがあるもので、味玉は一般的な黄身が柔らか目の仕上がり(甘くなく時間を掛けて煮込んだメンマが食べたい…)

■露出の関係で見難いけれど、長葱は白い一般的なものと万能ネギの二種類が使われています。ネギ好きとしては評価がが高くなります!

■パツパツ系の中細ストレート麺は、こう言った優しい味のラーメンスープに良く合いますネ!(硬茹でがベストです)

■豚モモ肉のチャーシューが二枚入っていて、お味の方は昔からの中華そばで使っていた感じ(決して硬くはありません)

■カウンター席の様子で、席数は僅か5。他に四人掛けテーブル席が2卓あるので、全部で13席の小さなお店です

■テーブルの調味料は、にんにく山椒・醤油・餃子のタレ・辣油・コショーでした(にんにく山椒は餃子用でしょうか?!)

■ラーメンの種類は少なく、サブは餃子だけです。そしてトッピングがメチャ安い。特に炙り鶏チャーシューが安いながら秀逸です

■使っている島根県の醤油や昆布・煮干しなど出汁に対する拘りなどが書かれています。う〜ん、良いものを使っている割には価格が安い!

■白地の看板に赤い「スパンキー」の文字が良く目立っています。看板は大きいですが、店内は小体です。

■丁度信号の所にあるので、駐車場から出易いのが嬉しい(駐車場:店左は軽自動車2台、店右は乗用車2台分(チョット駐め難い))

 

来店履歴

2019年11月10日
札幌市西区『SPUNKY:スパンキー』(2回目の投稿)

店舗情報

店名 中華そば SUPUNKY:スパンキー
電話番号 011-311-8552
住所

札幌市西区二十四軒3条5丁目8-25 田中ビル1階

Googleマップで開く
営業時間

[木〜月] 11:00〜20:00 [火] 11:00〜15:00

定休日

水曜日

駐車場

店舗左側の居酒屋の隣に軽自動車専用2台、店舗右側に2台、計4台

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Twitter
  • 食べログ
備考

https://www.facebook.com/pages/中華そばスパンキー/401264860275195

Advertisement