札幌市中央区『Pani Cafe:パニカフェ』

4度目の訪問でやっと食べることが出来た『Pani Cafe:パニカフェ』。実は、Facebookや店前に営業日カレンダーがあるのに、私がそれを確認していなかっただけなんですが… 金曜日が定休日なので木曜日に三度訪問してアウト!やっと、月曜日に入店すると、5月は特別に木曜は全休との事でした…

さて、注文はキーマの赤系カレーとキャベツ・玉ネギの黄色系カレーのあいがけです。
大きなお皿の真ん中が250gのライス、手前がキーマ・左側がキャベツ(ひよこ豆・金時豆?付き)・右側が玉ネギ(ひよこ豆付き)で、奥にはサラダとパパドが載る、見た目も豪華なカレー好きには打って付けの一杯!
お皿の左にはライスやカレーに混ぜて辛味を楽しむルヌミリス(50円ですが、今回はサービス)、あちらの漬物的なアチャールなど副材も充実しています。
食べている内にカレー同士が混ざり合い、さらにルヌミリス・アチャール・煎餅の様なパパドを割って足していくと、最後までハイペースで美味しく頂けました。
カレー自体はそれほど辛くないので、スパイシー好きな方はヌミリスをダブルで使うと、ガツンガツンと刺激が増してご満足されると思います。

旭川市のスリランカ人が営むカレー店で修行された女性店主が、「良い露地物アスパラが手に入ったら、野菜カレーに使う予定」だと仰っていたので、それを楽しみにしています。(Facebookに告知すると聞いたので、ちゃんとチェックしなければ…)

■かなり大きなお皿に盛られた三種類のあいがけカレー、ライス、そしてサラダ(左が辛味の小皿、その上がアチャール)

■ここは、キーマカレー・ゾーン。辛味が少な目なので、ルヌミリスを混ぜて頂きました

■これが、キャベツカレー・ゾーンでざっくりと煮込んでいるので歯応えがあります(手前の方にひよこ豆と金時豆らしきが…)

■こっちは、ひよこ豆付きの玉ネギカレー・ゾーンで、旨味と玉ネギ&ココナッツの甘味を感じます

■お店一押しの2色盛は、お肉系の赤いカレーと野菜系の黄色いカレーのあいがけで、野菜は店奥のボードから一種類選択します

■カレーの盛り付けパターンが色々あって、最大四種類のあいがけができる様です

■僅か3席のカウンター席。おもちゃ箱をひっくり返した様な、ごちゃごちゃっとした印象の店内

■この4人掛けテーブル席は2卓あって、他に2人掛けが1卓。全部で13席の小さなお店です

■白い車の後ろにもう一台駐められます。近くに停車場があって電車が停まっていますね

来店履歴

2018年05月14日
札幌市中央区『Pani Cafe:パニカフェ』

店舗情報

店名 Pani Cafe:パニカフェ
電話番号 011-206-7189
住所

札幌市中央区南19西7丁目3-26

Googleマップで開く
営業時間

ランチタイム 11:45~15:00 カフェタイム 17:00~19:30

定休日

金曜日(他不定休)

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement