札幌市東区『BONANZA:ボナンザ 』(2回目の投稿)

開店15分前に手打蕎麦の人気店『春のすけ』の裏側にある駐車場にインして、時間に余裕があるので車内でSNSチェック。開店1分前に50m先のお店に着くと、何と十名以上の列があり、暖簾上げのお店の人が順次店内へ招き入れている。あれま、これでは入店しても小一時間待ちだなと判断。そこから左側へ40m先の『BONANZA』へ車を入れ直して入店しました。
う~ん、一軒目にフラれても直ぐ近くにお気に入りのお店があって、ホント良かったわ!

メニューの先頭ページに「7月限定!! イタリアンチキン スープカレー」があったので、店員さんに何をトッピングすると良いか相談をしてズッキーニを追加、辛さはピッキーヌ入りの4番(MAX5番)で注文。
注文を通していると、バタバタとお客さんが入店。やっぱりここも人気店の様です。

配膳されたスープカレーの器を覗くと、さすが「イタリアン」と銘打っているだけあって、色彩が華やかです。
メインのとろけるチーズを纏ったチキン以外は、ズッキーニ(黄&緑)・パプリカ(赤&黄)・ピーマン・ブロッコリー・ヤングコーン・ミニトマト・水菜・キャベツ・茹で玉子で、正に具材満載。うんうん、やっぱり見た目が良いと食欲中枢が刺激されますわ。

野菜が美味しい季節なので、お肉の充実度よりも野菜の種類と量が豊富なカレーを選択する事が多く、このメニューはバッチリ期待通り。特に追加したズッキーニへの火の通し方がグッドでした!
とろけるチーズを纏ったチキンは、例の如くホロホロに煮込まれています。実は、この柔らか過ぎるチキンは、味が抜けていて得意としていません。(嫌いじゃないが敢えて選択しない…) でも、チーズのお陰でパサパサ感が薄れて普通に頂けました。

辛味が良く効いたスープには通常のカレースパイス意外に、ハーブっぽい特徴的な何かが混入している様で、「はて何じゃろ?!」と私のバカ舌に尋ねても埒が明かない。しかし、食べている内にその味にすっかり慣れて一気に完食へ。
蕎麦の時は大盛りにする事が多いのですが、スープカレーではライスの大盛りはちとキツくなくなりました。そうそう、 寄る年波には勝て無いのです…

■口が広い皿に盛られたスープカレーの色合いが綺麗です。食べ物は見た目も必要で、食欲中枢がガッツリ刺激されました

■イタリアンと言う事でトマトが載っていて、ミニトマトを半分にしていました(英語では、チェリー・トマトと言うらしい…)

■これはトッピングしたズッキーニ5枚(¥150)。熱を入れ過ぎるとフニャフニャになりますが、これは丁度良い焼き加減でした

■茹で玉子が半個なのですが、個人的には一個、または温泉玉子が欲しかった…(ライスに目玉焼きを載せるのも好きです)

■スープカレーの器は、ラーメンドンブリ型・グラタン皿型・深皿型など様々ですが、当店のタイプが食べ易いし食材が良く見えて写真写りもグッド!

■チョット分かり難いですが、骨付きのモモ肉にとろけるチーズがたんまりとか掛かっています(チーズが掛かっていて旨さ倍増!)

■ライスの盛り方もお店によって様々ですが、当店のは円形で高さがあります。この形にするのは結構難しそうです

■私が座ったカウンター席の様子。お冷やはレモン入りで、香りが良くて爽やか!

■カウンター席の右端から店奥を見た所です。この写真を撮った後すぐにお客さん二名がカウンター席へ着席…

■メニューの先頭ページを開くと7月限定の「イタリアンチキンスープカレー」が現れ、即座に注文決定。そして、手前に見えるトッピングのズッキーニも!

■以前は、ライスの量を250g〜300gにしていましたが、最近は200~230gでも多い感じ…しかし、辛さの指定は以前通り、辛めです!

■『BONANZA』の入口前にはお品書きの看板が数種類出ています。しかし、店前が駐車場なので見え難いのが玉に瑕…

■『BONANZA』前から40m先の『春のすけ』方面を見た所。このファイターズ通は一方通行です

来店履歴

2020年07月24日
札幌市東区『BONANZA:ボナンザ 』(2回目の投稿)

店舗情報

店名 ルー&スープカレー BONANZA:ボナンザ
電話番号 011-712-2703
住所

札幌市東区北7条東3丁目15 タウンローヤル73 1F

Googleマップで開く
営業時間

11:30〜15:30(Lo. 15:00) 17:00~21:30(Lo. 21:00)

定休日

不定休

駐車場

店前に3台分、店横の月極駐車場に1台

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • 食べログ

Advertisement