札幌市東区『DUCK RAMEN EIJI:ダックラーメン・エイジ』(2回目の投稿)

最近は「メシ運」が悪くなっていて、行きたいお店に到着すると臨時休業や〇〇催事出店などにブチ当たる事が多く、この日も某カレー店へ開店時間に到着すると、入口脇に本日休業のお断りが貼られていた…
慌てふためいて15分以内で行けるお店をスマホのメモから割り出すと『DUCK RAMEN EIJI』があると分かり、すぐさま急行しました。

券売機で限定・味玉・鴨肉を立て続けに購入して、初めてのテーブル席へ座って着丼待ち。
着丼したラーメンは「DUCK塩」で、私が想像していた限定は終わっちまったか…何も訊かなかった私が悪いのですが、実に残念。最近の繁盛店は、限定ラーメンのサイクルが早くて対応が大変ですが、どんどんと季節にあったラーメンを提供する事には賛成です。

気を取り直して鴨清湯スープを啜ると、これが実に味わい深くて醤油味よりも鴨出汁をシッカリと味わえます。ウンウン、これは飲ませるわ!
具材のメインであるロースト鴨の薄切りより、「DUCKオイル混ぜそば」などに入っているほぐした鴨肉の方が、麺との相性が良い様に感じました。
後半にオレンジ酢をスープへ投入すると、味変が大成功でガブガブ飲んで完飲すると腹パン状態となってしまい、失礼ながら、柔らか目に茹で上がった麺は二口ほど残してしまった…(前回も柔らか目だったので、こう言う方針なんでしょうかネ…)

■この時は限定扱いだった、初めて頂いた塩味の鴨ラーメン。鴨肉が美味しそうなピンク色!

■鴨肉のトッピングをしているので、普通の鴨ラーメンよりもスライスが二枚多く載っています

■当店の鴨ラーメンの特徴は、緑色が映える春菊が乗っている事でしょうか!?…

■十勝産の春よ恋・はるきらりをブレンドした自家製麺は、平打ちっぽい感じ(茹で加減が、いつも柔らか目なのはどうしてなんだろう…)

■トッピングにより4枚入った鴨ロースは、お蕎麦の鴨せいろなどで頂くものよりもやや薄切りで、食感的にはチョット物足りなかった..

■鴨ロースよりも気に入ったのは、味付けをして煮込んだ鴨肉をほぐしたものでした

■店内が暗めで暖色系のスポットライトを使用しているので、素人には上手に撮るのが難しい…(露出を明るく設定すると、白飛びするし…)

■テーブルの調味料は胡椒・山椒(?)とラーメン店では珍しいオレンジ酢でした

■私が座った二人掛けテーブルから見た、一番奥にある六人掛けテーブル(その上の絵は、鴨!)

■当店お定番メニューは六種類で、それ程多い方では無いのですが、期間限定を良くやるのでそれも楽しみです

■この時に頂いた「DUCK塩」は限定メニューのボタンで購入(定番になる様な予感がします…)

■お店の入り口の暖簾には「中華そば」と書かれていますが、ズバリ「鴨そば」でいいのでは…

■『DUCK RAMEN EIJI』はパチンコ&スロットのTAIYOに併設されています

Advertisement

店舗情報

店名 DUCK RAMEN EIJI:ダックラーメン・エイジ
電話番号 011-784-3321
住所

札幌市東区本町1条9-3-30 三角点通りパーラー太陽苗穂店横

Googleマップで開く
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 水曜日・月ー不定休
駐車場 パチンコ店『TAIYO』の広い駐車場が使えます
公式アカウント Facebook Twitter 食べログ