十勝 清水町『目分料』(4回目の投稿)

帰省のために札幌を出発すると、八割方は清水ICで高速を降ります。この日は11時30分開店の手打蕎麦『三品』で昼食の予定でしたが、スムーズに走れたせいで11時前に清水町へ入れた。そうなると待ち時間が発生するので、昼食は『目分料』に変更です。
大繁盛店なので、開店前から駐車場には先客の車が数台おりました。(コロナ禍でなければ、この夏の季節には旅行客でごった返している筈なんですが…)

■店前の広い駐車場は10台以上駐められますが、昼食時間の12時頃には満車になって路上駐車(禁止地帯ではない)も出てしまうんです

■入口近くに掛けられた真っ赤な懸垂幕が良く目立ちます(これが、良く手入れしている様でいつも綺麗なんです)

広~い店内はいつも通りで、いつもと同じ一人用の大テーブルの端っこへ着席。
お品書きの品数はそれほど多くなく、かつ当店のお薦めが冷たい蕎麦なので、食べるものは絞られています。そこで注文は、今回で三度目の「かき揚げせいろ」を大盛りにしました。

■私が座った多テーブルから広い店内を見渡した所です。右側には小上がりもあります

■10月に入ると、この大きな薪ストーブの活躍が始まります。この一台で広い店内をカバーできるとは、薪ストーブ恐るべし!

■お品書きは、前店主(故人)が体調を崩された期間以外は、ず〜っと変わりませんネ(「とろろ」と「ぶっかけ五目」は未食です)

■このメニューの中段左側に大きな文字で「当店のオススメは冷たいそばです」と書かれているので、温かい蕎麦の品数は実に少ない…

二八で打たれた中細麺はバシッとした硬茹でではありませんが、そば粉の風味を良く味わえます。(個人的にはもっと硬茹でが好みですが、一般的に好まれる茹で加減だと思います)
蕎麦ツユは良いかえしを使っているようで、醤油のカドがありません。(私が座ったテーブルの後ろには、たくさんの「かえし」のカメが並んでいました)

■ここはかき揚げ用の天ツユや塩は出されないので、広い器で蕎麦も天ぷらも食べる事になります(ツユに天ぷらの良い味が移るので好みです)

■並盛りは大した量では無いのですが、大盛りにするとかなりの量になります。腹パン間違い無し!

■二八蕎麦の典型的な感じですが、茹で加減はやや柔らか目。そば粉の良い風味を感じられますネ

■蕎麦ツユは塩っぱく無いのでズッポリと浸しても大丈夫です。伸び易い麺なのでガツガツ手繰りましょう

■店の端の壁際に、かえしを作っている(熟成中)甕がたくさん並んでいました。繁盛店なのでたくさん仕込んでいる様です

サックリと揚がったかき揚げの具材は、海老・烏賊・人参・玉葱・ナルト・大葉ですが、季節によって具材が少しずつ変わる様です。(百合根が入っていたら嬉しかったが、まだ旬じゃ無かったか…)
当店の大盛りは量が多いのでお腹パンパンで完食して、サラサラのそば湯を二杯頂いてからお会計。更に1時間半ほど運転しなければならないので、チト食べ過ぎでは無かったか…

■かき揚げをチョットだけ崩して見た。具材としては玉葱が多いが、カラリと揚がったバランスが良いかき揚げでした

■かき揚げの一片を蕎麦ツユへ落としてパクリ、続けて蕎麦をズルズルやっていると、アッと言う間の完食となりました

■蕎麦湯は茹で汁を使っている様です。サラリとしたそば湯を二杯頂いて油ぽくなった口中を洗い流すと、あれまスッキリだわ!

来店履歴

2021年09月07日
十勝 清水町『目分料』(4回目の投稿)
2020年08月30日
十勝 清水町『目分料』(3回目の投稿)
2020年06月17日
十勝 清水町『目分料』(2回目の投稿)
2017年05月20日
十勝 清水町『目分料』

店舗情報

店名 目分料
電話番号 0156-62-5845
住所

上川郡清水町南5条3丁目1

Googleマップで開く
営業時間

11:00~14:00 蕎麦がなくなり次第終了(13時頃での完売が多い)

定休日

水曜日

駐車場

店前に10数台分

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement