札幌市中央区『増田うどん』

北海道はうどん文化圏では無いので手打ちうどん門店は多くありません。そんな中、この『田うどん』は大人店です。

これは、当店一押しの「増田肉うどん」に欲張ってごぼ天と卵黄を追加しています。牛バラ薄切りは、見た目が『吉○屋』の牛丼に載っているモノに似ています。バカでかいごぼ天はパリッパリなので、少しずつ崩してツユに浸しながら頂きました。
麺は讃岐より柔らか目ですが福岡ほどでは無く、ツユはあご出汁系の甘目なので、讃岐・福岡・大阪などのうどんとはチョット違っていて、増田オリジナルなのでしょう。具材・麺の量・ツユもたっぷりで、完食・完飲するとお腹一杯に!

■インパクトがあるごぼ天を載せた増田肉うどん。真ん中の卵黄が見た目を良くしています

■薄切りの牛肉の上にたっぷりと七味唐辛子を振り入れてから頂きます

■たっぷり量がある柔らかい太麺。卵の黄身を絡めて啜ると一段と旨さが増します

■かけ汁系のメニューで、最初には当店一押しの増田肉うどんが書かれています

■トッピングが豊富なので色々と楽しめますが、やはり牛すじとごぼ天、とり天がお薦めです

■カウンター席の様子。正面の向こう側が調理場ですが、作業風景は余り見えません(残念…)

■駐車場を持たないので、お店の向かいのコインパーキングを使っています(駐車場から撮った所)

これは、「かまチーズ・カレーうどん」に牛すじ煮込みをトッピングしています。メニューの説明を見ると、熱々の釜揚げうどんにカレー汁をぶっかけて具材を載せている様です。
カレー汁はスパイス感が柔らかく、更にチーズで円やかになっているので、お子様でも食べられそうです。辛い物好きの方は、テーブルの七味をわんさか振り入れると良い塩梅になるでしょう。
煮込まれて柔らかくなった牛すじは、良く味が滲みていて、このトッピングは大正解。カレーうどんには、是非、デフォで入っていて欲しいですね。若しくは「かまチーズ・牛すじカレーうどん」を正式メニューに!

■このカレーうどんには、真ん中に鎮座した牛すじ煮込みが必須です

■真四角な太麺は見た目以上に柔らかいので、初めての人は「あれっ、讃岐じゃねえの…」と呟く筈

■釜揚げ系と具が天ぷらのメニュー(値上げ前の価格)

■この時の11月から季節限定の鍋焼きうどんが始まりました(緑茶が見えますが、現在はお水のみの様です)

■この時は創業1年後なので、お店の中はまだピカピカ(うどん店らしくない雰囲気)

■白くて長い暖簾には、『増田うどん』の売りは肉うどんである事がアピールされています

Advertisement

店舗情報

店名 増田うどん
電話番号 011-231-8188
住所

札幌市中央区南3条西9-1000-6 イオ3条ビル 1F

Googleマップで開く
営業時間 月〜金 11:00〜16:00、18:00〜21:00(L.O 20:30) 土.日.祝祭日 11:00〜19:00
定休日 無休 (お盆休み8/12.13.14)
公式アカウント Facebook 食べログ