札幌市清田区『虎』(3回目の投稿)

飲み過ぎが続いていた所為でコッテリした札幌味噌ラーメンには全く食指が動かず、アッサリ系ラーメンを求めて某店へ到着すると、何と定休日。ちゃんと調べたつもりが勘違いしていた様です。(最近、理解力や考察が低下気味…)
それではと、そこから車で五分の『虎』へ到着すると、開店前から店前に待ち客二名が寒空の下でお待ちでした。(冬空の下で待つと言う事は、珍しくも徒歩で来たお客さんかも。殆どの方は開店まで車の中で待機です)

当店はクリーミーな豚骨魚介スープが売りですが、今回はアッサリ系が希望なのでノンアニマル・スープの「虎そば」にチャーシュー1枚と味玉を追加して注文。(鴨喉ネギをトッピングしたかったのですが、220円とチトお高いので断念…)
見た目からはスープ上に脂の薄い層があり、ノンアニマル・スープには見えません。一口スープを飲むと結構コクがあって、綺麗に澄んだ豚骨清湯も使っているのかと錯覚しました。
麺はやや加水多めのストレート細麺で、当店では「虎そば」だけに使われています。メニューには「カタ麺&やわ麺NG」と書かれていましたが、バッチリ私好みの硬目の茹で上りでした。
追加したチャーシューは、最近良くある”柔らかいがパサパサ”と言う事は無く、フンワリとしてジューシーでした。(うん、これは次回も一枚追加しよう!)

■大きなチャーシューが二枚、ドンブリを占領した感じで、見た目は濃い醤油ラーメンに見えますが、実はアッサリです!
■一枚追加した大きなチャーシューは、結構分厚いけれど柔らかで良い味でした
■加水が多目のストレート麺は、切り口が四角いパツンパツン系です(低加水の細麺でも合いそうです)
■レンゲに玉葱の微塵切りと鴨喉ネギを掬い入れてスープ飲むと、これが実にスッキリして旨い!
■これは定番のメニューで、左側が塩味と味噌味、右側は醤油味に別れています
■メニューの裏側は、トッピングやサイドメニューが書かれていて、気になるのは喉頭ネギ(青ネギ)ですね!
■テーブルの調味料群は、ホワイトペッパーと一味唐辛子でした
■カウンター席、テーブル席、小上がり席を合わせて30席ある中型店です
■いつも綺麗にしている真っ赤な暖簾が、車の中からも良く目立ちます
■青空が出ているものの、マイナス気温の寒空の下、お二人様が暖簾が揚がるまで10分程お待ちでした

来店履歴

2020年09月05日
札幌市清田区『虎』(5回目の投稿) 
2019年05月20日
札幌市清田区『虎』(4回目の投稿)
2019年01月30日
札幌市清田区『虎』(3回目の投稿)
2018年12月11日
札幌市清田区『虎』(2回目の投稿)
2018年02月11日
札幌市清田区『虎』

店舗情報

店名
電話番号 011-376-0730
住所

札幌市清田区北野3条3丁目15-30

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00(L.O 14:45) 18:00~21:30(L.O 21:15)

定休日

木曜日

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement