札幌市清田区『虎』(6回の投稿)

3月に入ってから「北海道鯖フェス」が始まっていた様で、インスタグラム上に関連のポストが増えて来ていた。それではと、遅れ馳せながら『虎』の限定ラーメンを頂きに参りました。(今年が初めての企画で、全部で30店以上がこのフェス参加している様です)
四番目で入店するとカウンター席に案内され、直ぐ様にどんどんとお客さんが押し寄せて来ます。
注文の声を盗み聞きしていると、多くの方が「限定サバーバンで」と発しています。私はトッピング好きなので、チャーシュー1枚と味玉を追加しました。

■四番手で入店すると、いつも丁寧な対応をしてくれるオネーさんに対面式のカウンター席へ案内されました

■この限定ラーメンのネーミングについては知る由もありませんが、「サバーバン」ってなんなん?…

■当店のスタンダードメニュー。時折入れ替えがありますが、左の4つと右の2つは鉄板ですネ!

■注文を取りに来る迄の僅かな時間で、テーブル席の様子を撮る事が出来ましたが、この後直ぐにテーブル席が埋まって行きました

10分ほどで着丼。オレンジ色のドンブリを覗いて見ると、チャーシューの上に、フレーク状の鯖に味噌とスパイスで調合したものが載っています。箸でひと摘みして見ると、これはライスに載っけても行けそうではと思いましたが、店内が混んで来た中で今更ながらライスの追加はチト恥ずいので取り止めです…
鯖フレークを海老油を浮かせた鯖出汁のスープへ混ぜながら頂くと、海老の香りやスパイスが香って、二日酔い気味の胃袋に俄然と食欲が湧いて来ました。(チト気になったのは、スープの水位が他のラーメンより低い。いつもは、ラーメンドンブリの内側に書かれた「TO RA」の文字が見えない程にスープが入る筈なんですが…)

■いつも食べている此処のラーメンに比べて見た目がシンプルに感じます。これで、チャーシュー1枚、味玉無しだったら寂しいだろうに…

■チャーシュー二枚の間に、フレーク状の鯖を団子にしたものがちょこんと載っています(味噌玉の様にも見えるか…)

■こちらから見た鯖フレークは、ひと箸だけ味見をしたので鯖のザラザラが見えています。これを少しずつスープへ混ぜ込んで行きます

このスープに合わせたのが、加水低目のストレート麺。この麺は他のラーメンでも使われていて、確か「虎そば」の時に頂いた記憶があります。パツパツ系の麺は、茹で加減が硬目じゃないと好きではありませんが、これは私好みの硬目の茹で上がりでした。
旨いラーメンを食べた時に起こる、一心不乱のズルズル&ガブガブが止まらない現象に陥り、アッと言う間の完食となりました。

■良く見ると中太ストレートに黒い粒々が見えますが、これは全粒粉のツブでは無くて、ブラックペッパーが貼り付いているのです

■パツパツ系のストレート麺を引っ張り上げて一気に啜り込むと、スープに浮いた海老油と鯖に合わせたスパイスが鼻から抜けて行きます

■『虎』の暖簾の上には、可愛いマスコットが掛かっています。当店で販売する商品にも描かれています

来店履歴

2021年03月15日
札幌市清田区『虎』(6回の投稿)
2020年09月05日
札幌市清田区『虎』(5回目の投稿) 
2019年05月20日
札幌市清田区『虎』(4回目の投稿)
2019年01月30日
札幌市清田区『虎』(3回目の投稿)
2018年12月11日
札幌市清田区『虎』(2回目の投稿)
2018年02月11日
札幌市清田区『虎』

店舗情報

店名
電話番号 011-376-0730
住所

札幌市清田区北野3条3丁目15-30

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00(L.O 14:45) 18:00~21:30(L.O 21:15)

定休日

木曜日

駐車場

店横7台、店左側100mに7台

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement