札幌市中央区『いそのかづお 』

札幌の不夜城-ススキノへは年に数回しか参りませんし、殆どは数軒飲んで大人しくタクシーでご帰還するのですが、この時、帰り際に思い出してしまいました、PM10時開店の『いそのかづお 』を。
AM0時20分に到着すると6名様がキッチリと列を作って店前でお待ちです。カウンター6席だけなので、丁度一回転になるので30分待ちは覚悟したのですが、何と10分ほどで入店。

急に思い立って来店したのですが、注文は数年前から決まっていて「札幌ブラック」。(メニューの写真に味玉半分入りが写っているのに、さらに追加してしまいました…まぁ、酔っ払いのやる事ですから)
ブラック醤油と言えば、有名処は富山ブラック・大阪ブラック・新潟などですが、ここに来て色々な地域で食べられる様ですね。当店では8割以上の方が「札幌ブラック」をオーダーしていて、私が着席している間、他のラーメンのオーダーは聞こえませんでした。

さて、「札幌ブラック」ですが、具材は豚バラチャーシュー2枚・味玉・長ねぎ・キクラゲ・メンマ・モヤシ。漆黒のスープはたまり醤油とマー油を使っていて、『金久右衛門』大阪ブラックよりも闇が深い。スープ上には控え目なラード層がありますが、漆黒スープから想像するよりもアッサリ味で、炒めモヤシやニンニク・玉ネギの風味が食欲増進剤になって、酔っ払いでもガンガン行けちゃいます。
硬茹での極太麺はブリブリットした食感で、漆黒スープの所為で色黒ですが本来は黄色い麺でしょうね。
見た目も味もハッキリした特徴と旨さがあるので、暫くすると脳ミソが「また食べたいぞ信号」を送って来ると思いますが、「ススキノ&PM10:00開店」のハードルがあるのでこれが最後かも知れません…

因みに、店名の由来はご主人がサザエさんの”かつお”に似ているから、との事らしいのですが確かに坊主頭でしたネ…

■スープが真っ黒けの札幌スタイルのブラック醤油ラーメンでございます、なまら旨し!

■墨の様な漆黒のスープと味玉の白身のコントラストが実に好いですネ!見映えも味のうちです

■麺の違う見えですと、太麺系のソース焼きそばにも似ている様な気がしますが、好いお味でした

■カウンターに貼られたメニューですが、[注]で書かれている様に、札幌ブラック以外は全く人気がない様です…

■大将が目の前で麺を処理してます。カウンターに調味料群が色々あったけど、酔っていて何も使わなかった…(あり得んなぁ)

■ビルの通路に張り付いた様な、いわゆる屋台っぽい感じのお店で、中の様子は一見飲み屋さんにも見えます

Advertisement

店舗情報

店名 いそのかづお
電話番号 011-520-5533
住所

札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル1F

Googleマップで開く
営業時間 22:00〜06:00
定休日 日曜日
公式アカウント Facebook 食べログ