札幌市中央区『bember curry:ベンベラカリ』

最近は寒い季節に最適な辛いモノばかり食べていますが、今回もスープカレーを頂きました。
元『ベンベラマンボー』のマスターが、ススキノ のバー『黒屋』を間借りして、ランチ営業をしているらしいと聞いて、早々に調査に出掛けた訳です。
店舗があるビル二階へ上がって行くと、丁度良いタイミングでマスターが店外の行燈を点灯する所でした。
.
丁度二年振りにお会いしたので、その後の経過などをお聞きしながら、「牛すじ煮込みベジタブル」へ温玉をトッピングして、辛さは大辛で注文です。
マスターに聞くと、牡蠣入りメニューが一番売れ筋との事ですが、牛スジはたまにしか口に入らないので、こちらを優先ししました。(牡蠣は、蕎麦やラーメンで既に食べているので…)
.
スープカレーの具材は、牛スジ・温泉玉子・うずらの卵・ピーマン・パプリカ・サラダリーフ・人参・さつま芋・キャベツ・しめじ、そして珍しいのが平打ちの米麺(タイ語でクイティアオ)と二色の玉蒟蒻。そうそう、スープカレーの具材は何でもアリですよネ!
十五穀米を牛スジと一緒に頬張ってからスープで流し込む、温玉の黄身とライスを混ぜてワシワシ、サービスのばら海苔をスープへ混ぜ入れると、う~ん、旨さ倍増に!やっぱり、この時季は辛い食べ物のが最高です。
個人的には、今回選択した大辛が合っている様で、スッキリした辛さのカレースープを一滴残らずこそげる様にして平げました。
さて、次回は一番の売れ筋である「広島産牡蠣とバラ海苔ベジタブル」にしようか?!
.

■カラフルな彩りのスープカレーと十五穀米のセットを改めて眺めると、やっぱりスープカレーは旨そうに見えるもんだと再認識

■サラダリーフの緑、人参の赤、鶉の卵の白、牛すじの赤茶、オレンジっぽいスープ、彩りが食欲に繋がって行きました

■スープカレーのドンブリの手前側に見える黄色いのがさつま芋で、個人的にはカレー類には合わないと思っているので、一番最初に食べました

■これは十五穀米ですが、玄米を使うお店も多くあり、シャバシャバのスープカレーには硬目のライスがマッチします

■ここの牛スジは、腱のネットリした部分が少なくて、良く煮込まれた精肉の様に感じました

■三分の一くらい食べ進んだ時に、マスターが差し出してくれたサービスの「バラ海苔」をスープに入れると、俄然と味に変化が出て旨さ倍増でした

■『ベンベラマンボ』の時から使っていた、本日のお薦め用の黒板はここでも活躍していました(字が独特です)

■これが定番のメニューです。短い時間での営業なので提供品数はそれほど多くありません。今回の辛さは大辛でしたが、次回は激辛に挑戦して見ようか…

■こちらは、ドリンクとトッピングのメニューです。トッピングでは、やはり温玉とバラ海苔が最強でしょうね

■深い緑色のカウンターは6席ほどで、その他にテーブル席があります

■カウンター席からテーブル席がある店奥を見た所。右奥にはDJブースがありました

■古びた飲食ビルの階段を上がると『黒屋』が現れますが『ベンベラカリ』の看板は無く。入口のドアに小さな案内板がブラ下がっています

■一階の階段の途中にもお店の行燈があります

■かなり年数が経っている小さな『山形会館』。一階にはお気に入りのラーメン店『獅子王』があります

 

来店履歴

2020年03月23日
札幌市中央区『bemberacurry:ベンベラカリ』(2回目の投稿)
2020年02月08日
札幌市中央区『bember curry:ベンベラカリ』

店舗情報

店名 bemberacurry:ベンベラカリ
住所

札幌市中央区南6条西4丁目5‐8 山形会館 2F『黒屋』の間借り

Googleマップで開く
営業時間

11:30〜15:00 (L.O 14:30)

定休日

不定休 (twitterで月間休業日や臨時休業を知らせています)

駐車場

無し

公式アカウント
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement