札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(4回目の投稿)

宮城県から帰省中の次男が、在札中に一番多く通ったカレー店『ビストロ ミナミヤ(旧:南家)』へ連れて行けと言うので、運転手兼決済者として同行した。
次男は、これ以外を注文したのを見た事がない「チキンカレー」で、私は久々の「ナスキーマ」。目玉焼きとエビクリームコロッケのトッピングはお互いの意見が合った。

■『ミナミヤ』の入口は写真の反対側の北野通側にもあるが、駐車場が裏側なのでこちらの方から入店するお客さんが多いんです

■一階の三択並んだテーブル席の端から撮って見た。二階席がある様だが、未だ足を踏み入れていない

■カレーのメニューは『南家』だった頃に比べて数種類多くなっているが、カレー自体の内容はほぼ変わっていない

■新店舗になって『ビストロ ミナミヤ』と改名してから、洋食屋さんっぽいメニューが増えている

「カレーポット」を覗くと、濃い焦げ茶色のルーにサラリとクリームが掛け回されていて、具材自体は何が入っているのか、相変わらず判別できない状態だ。まぁ、何度も食べているので大体は分かっているのだが。
トッピングの目玉焼きはライスの真ん中に鎮座。白身の底の焦げ具合と黄身の柔らかさが「個人的にベスト」である事が見て取れた。
オマケのミニサラダは、今回はマカロニサラダだった。
エビクリームコロッケは、カレーが配されてから2分後に登場した。

■スプーンとフォークが紙の袋に入っていて、これは清潔に見えるよね。柄の形がチョット面白い!

■ルーカレーに使われているカレーポット、『南家』の頃のを引き続きお使いの様です

■目玉焼きの周りに綺麗な焦げができていて、黄身はトロトロの感じ。焼き加減が実にお上手です!

■遅れて登場したエビクリームコロッケは細長い棒状の形。カレーをまぶして食べるのが前提なのか、タルタルソースは付いていなかった

ライスにタップリとルーを掛け回して一口頬張ると、辛さ4番(Max5番)のルーが丁度良いスパイシーさで、かつコクが有りなまらウンマイ。
とろっと煮込まれた茄子とキーマは一切噛まずにスルスルッと入って行き、飲み物化してしまっている。このくらいの粘度のカレーソースが、ライスにとって一番相性(=食べ易さ)が良いのだと思う。
エビクリームコロッケはその名の通り外側サックリで中がやんわりで、これはタルタルやウスターなどが無くてもライスに合うな。
中盤に温存していた目玉焼きのトロトロの黄身を割って、ルー&ライスに混ぜ込めば、至福の心地で完食に至りました。
でも、また次男に先に完食をされてしまった…

■カレーポットから八分目くらい掬い取ってライスへどどんと載っけた。手前のコロンとしたのはジャガイモで、所々に茄子が見える

■大事な目玉焼きを壊さない様に気を付けながらカレーとライスを食べ進む。うんうん、コクと辛さで食欲がガンガン上がるわ!

■目玉焼きの黄身を潰した時の写真を撮り忘れた事が判明した、半分食べ進んだ状態。黄身は食べ物を1.8倍美味くしてくれたんだけど…

来店履歴

2022年04月06日
札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(4回目の投稿)
2021年01月16日
札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(3回目の投稿)
2019年05月01日
『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(2回目の投稿)
2018年07月03日
札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』

店舗情報

店名 BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ
電話番号 011-855-5666
住所

札幌市豊平区月寒東3条16丁目16-8

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜15:00(L.O 14:30)

定休日

日曜日・祝日

駐車場

店前 2台

公式アカウント
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement