札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(3回目の投稿)

カレーの種類別に食べた頻度をここ一年間省みると、スープカレーがナンバーワン、次はスパイスカレーで、ルーカレーは数回しか頂いておりませんでした。それではと言う事で、一年半振りに冬道でも10分以内で行ける『MINAMIYA』さんへ参りました。
開店時間の11時丁度に入店し、これは一番乗りだと確信していたのですが、何とカウンター席で黙々とスプーンを動かしているオジサンが居てビックリ。開店前に、特別に入店させてもらった様です。

さて、メニューをじっくりと舐め回して、未食の「ロースカツカレー」に目が行きましたが、旧店舗の時に良く食べていた「ビーフカレー」の方がヨダレの反応が良かったので、それをルー大盛りにして辛さは大辛の4番。さらに、トッピング好きはブロッコリーと目玉焼きを追加しています。
なお、数年前までは、ルーカレーの時はライスを大盛りにしていたのですが、年齢と共に弱気になり普通盛りです…

粘度が高くて深い焦茶色のカレールーには、トッピングしたブロッコリーが載っていますが、デフォの具材である牛肉・馬鈴薯・人参・しめじなどの具材は全く見えておりません。
このルーをライスへダバダバっと掛け入れても、具材はどれも同じ様な色に染まっていて、判別がし難い…
辛さ4番のネットリとしたルーとライスの相性は抜群です。他店のルーカレーよりも、ライスを持って行かれる感じが強かった!

時間を掛けて煮込まれた牛肉は実に柔らかで、もし肉増しがあったら追加するでしょうね。惜しむらくは、デフォの具材にもう少し色々な野菜が入っていれば言う事がありません。
終盤戦で目玉焼きの黄身をルーにまぶして頂くと、美味しさはマックスへ。
ガツガツやって僅か10分程度で完食。やはりライスも大盛りだったなぁ~。そして、辛さは激辛5番にした方が良かったかもなぁ~。

■久々のルーカレーは、自分で適宜ライスの方へ掛けるスタイルです。良くこれを食べていた頃はライスは絶対に大盛りだったのですが…歳には勝てません…

■トッピングしたブロッコリーがカレールーに浮かんでいます。しかし、デフォの具材は全く確認できません

■ライスに載った目玉焼きは、黄身はプルプルで白身の底側はカリカリの理想スタイル!自宅ではこんな感じで焼けないんだなぁ…

■カレーだけでは御膳の様相がチト寂しいので、こう言うミニサラダがあると箸休め的にも嬉しい!(スープがあればパーフェクト!)

■カレールーをダバダバっとライスへ掛け入れた。う〜ん、やはりデフォの具材は良く判別できません

■牛肉の一片をスプーンで持ち上げて見た。丁度お口に入れるサイズで、かつ柔らかくて美味しい。これは肉増しメニューが望まれます

■目玉焼きの黄身を潰してライスとカレーにまぶす。う〜ん、玉子好きには溜まりませんわ!

■私が座った四人掛けテーブル席からお会計場所を見た所。右端に、僅かに先客の左腕が見えます

■配膳を待っている間に先客はお会計を済ませて退店。あれまぁ、私が11時丁度に入店して未だ5分ほどなので、かなり前から食べ始めていたんだ…

■ここにはスープカレーもありますが、どちらかと言うとルーカレーを注文する事が多く、特にビーフカレーとビーフオムカレーが好みです

■駐車場側からの入口を入ると、右手に引き戸があって、そこが『MINAMIYA』の入口。そのまま真っ直ぐ進むとラーメンの『KAMOSHI』の入口が現れます

■駐車場側(建物的には裏側)から見た店舗。建物が大きいので住居としても使っている様な気がします

来店履歴

2021年01月16日
札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(3回目の投稿)
2019年05月01日
『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(2回目の投稿)
2018年07月03日
札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』

店舗情報

店名 BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ
電話番号 011-855-5666
住所

札幌市豊平区月寒東3条16丁目16-8

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜15:00(L.O 14:30)

定休日

日曜日・祝日

駐車場

店前 2台

公式アカウント
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement