札幌市白石区『MOON36』

インスタグラムのフォロワーさんが二度ほど投稿して、非常に気になっていたスープカレー店『MOON36』さん。実は、我が家から近い『サムズバイク(BMX専門店)』で間借り営業していたお店で、そこを閉店して10年ほど間を置いての再開店と聞き、これは行って見なければとお出掛けです。(間借りしていた店は未訪問でしたが、良く通る路沿いだったので何度も見掛けていました…)

インディゴブルー(?)が綺麗なプレハブの中は、四人掛けテーブルがたった2卓だけの小体なお店。このキャパなので、当然ながら混み合うお昼時は相席は必至となります。
手書きのメニューは実にシンプル。基本はチキン・野菜・ベーコンで、それをアレンジした全5品。私が勘違いをして「ベーコン玉子カレーに入っていない野菜があれば、トッピングして下さい」と告げると、店主が「ベーコン玉子やさいカレーは、野菜が全部入っているのでお得(¥900)です」と教えてくれたので、これを大辛3番(Max 4番)で注文です。

■お店の幟や暖簾などの外部サインが目に入らないので、このお店はナビで行かないと分からないと思います(入口越しに見えた、お店のエンブレム)

■入店すると、先客が居たので唯一の空きテーブルへ着席。ここは、狭いながらも店内が綺麗で落ち着きますわ!

■品数がシンプルな手書きメニュー。この文字を良く見ると実に味がある、そして上手く配置されていると感心しました

■お冷が来たので注文しようとすると「少しお待ち下さい」。そして調理に戻りました。でもね、ワンオペなのでゆっくり待ちましょう〜!

大き目の皿にはサラサラ系のカレースープがタップリ。具材はベーコンオムレツ・ブロッコリー・人参・茄子・ピーマン・シメジ・南瓜・茹で玉子でした。うんうん、具材もタップリだ。
大辛3番のスープは、食べ始めはそれ程ピリッとした辛さが来てませんでしたが、食べ進む内に連れてホールスパイスを挽いたザラザラがスプーンへ混じって、どんどんスパイシー感が増して来るので、食欲が爆上がりとなりました

玉子好きは、何故かそれをライスに載っけがちです。スープに沈んでいたベーコンオムレツと具材を適宜切ってライスへオン。スープをそこへダバダバ掛け回してからワシワシと掻き込むと、何と旨さ3倍マシに!
猫夢中的な貪りでほぼ完食に至った頃、相席となろう複数の後客(お若い女性社員さん)が入店したので、ピッチを上げてフィニッシュへ。

■スープカレーは深目の器やドンブリで供されるお店が多いが、当店は大き目のスープ皿を使用。スープカレーは色々なタイプがあって実に面白い!

■白い器の縁には所々に紅い脂が帯状に見えているので、これは辛味の元かと思えば、実はスープの底に沈んだホールスパイスが後から…

■カレースープにゆったりと浮かんだ茄子やピーマン。その手前に見える紅いスパイスが辛味中心と思いきや…

■お皿の手前に見えるのが、良く分からないでしょうがベーコンオムレツです。そのまま食べる事はしませんよぉ〜

■私が注文したライスは200g程度でしょうか。中盛りが80円増しなので、これは若者にオススメですわ!

 

■普通はライスをスプーンで掬ってから、カレー味のスプへ浸すのが定番ですが、札幌のスープカレーは個人の自由なので自由に食べて頂きたい

猫夢中的な貪りでほぼ完食に至った頃、相席となろう複数の後客(お若い女性社員さん)が入店したので、ピッチを上げてフィニッシュへ。うんうん、実に美味かったです!
でも、ここの場所って分かり難いと思い、大きな敷地の中にプレハブがありますと、その感じを掲載して置きます。

■住宅地の庭に小さくてシックなプレハブが見えますが、この道沿いを通ってもスープカレー店とは分からないでしょうね!

来店履歴

2021年05月07日
札幌市白石区『MOON36』(2回目の投稿)
2021年03月20日
札幌市白石区『MOON36』

店舗情報

店名 スープカレー MOON36
住所

札幌市白石区平和通16丁目北2-18

Googleマップで開く
営業時間

11:30~15:00

定休日

土曜日、日曜日、祝日

駐車場

店前4台

公式アカウント
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement