札幌市東区『色即是空』

2022年4月23日のオープン以来、SNSで良く見掛ける『色即是空』さんへ、店名を意識して般若心経を唱えながらの初入店。
まぁ、ホントに飲食店の新規オープンラッシュで、何処へ行けば良いのか右往左往する状況下にあります。(まぁ、ウイズ・コロナで前向きに食を楽しむって事だね)

券売機で購入したのは「淡麗醤油」と、あれば必ずトッピングする味玉。
店内はL字型カウンター8席のみで、さすが新店、店内が綺麗ですわ。お若い女店員さんに奥の席へ案内されると、ラーメン店では珍しい布おしぼりが出て来ました。

■『色即是空』は交通量が多い環状通沿いにある。2階建ての横長の建物には飲食店が4軒入っていた

■随分と大きな暖簾でビックリした。赤い文字は左上→右→左下の順で、色即是空と書かれている様だ

■カウンター席に座ると、お若い女店員さんがお冷と布おしぼりを持って来た。なる程、こう言う所でポイントが高くなるんだネ

■お店のチラシと名刺も渡された。当店は、淡麗醤油・淡麗塩・鶏白湯塩の三種類のラーメンで勝負するんでしょうかネ

■お店の拘り書き:鶏は丸鶏とガラの両方を使っている様だが、鶏の独特の匂いは全くしなかった

ラーメンドンブリを覗くと、かなり黒い色スープの上には、三つ葉・白髪葱・低温調理の豚ロース・メンマ・味玉・刻み玉葱・岩海苔が載っている。うんうん、見た目が綺麗で美味しそうだな。
スープは鶏・昆布・煮干から取っているとの事で風味が良くて、ドンブリの縁をチェックすると、油の量も多くなさそうだ。
一口スープを啜って見ると、ブレンドした醤油ダレには甘味がある様な気がしたな。(バカ舌なので真偽は不明だが、私と同じ様な感じを持った、インスタのフォロワーさんが居た)

■カウンターに直接ドンブリを置くのではなく、板状のお盆が敷いてあるのがポイントだね(ラーメンの見映も上がるな)

■黒っぽいスープに浮く小さい油の輪がそれほど多くないし、ドンブリの縁で判断できる油の量も適量だな

■大好きな味玉なんですが、綺麗にパカーンを割って入れて欲しいものです。美しい黄身をおっぴろげて欲しいなぁ…

■玉葱は辛味とツンと来る匂いがあるので、きっちりしたスープにしか合いませんが、ここのにはバッチリだった

加水高めの手揉み平打ち麺はピロピロっとした食感で、このタイプを久々に食べたかったので、とても美味しく感じたが、このスープなら他のメニューで使っている中細ストレートでも合いそうだ。
大きなチャーシューは留寿都産の豚をご使用だそうで、最近、低温調理には豚ロース肉を使うお店が散見されるネ。
さて、美味しく完食したので、次回は白濁スープの「鶏白湯(塩)」を頂く事に決定です。

■麺をスープの上にさらけ出して、いざブラックペッパーでも掛け回そうと思いきや、調味料が無いんですわ!

■加水高めのピロピロ麺はモッチリして独特の触感だよネ。でも、このラーメンにはストレート麺も合いそうです

■低温調理の大きなロース肉にだんだんと熱が入っていって、ピンク色が冷めた感じになっている。でも、味はグッド!

■赤い「色即是空」のロゴっぽい文字が白いドンブリに良く合っているわ。年寄りはこれ位のスープの量を残さないとね…

同じ建物の並びにある『緑寿庵』さんだけど、開店前から並びがあって、帰りにお店を窓越しに覗くと満員御礼状態でした。これは、一度現状調査に行かねばなりませんかね…

■11時チョット前に『緑寿庵』前を通ると、7~8人の暖簾上げ待ちが居た。調べて見ると「冷だまし(たぬき)」が人気らしい

来店履歴

2022年05月20日
札幌市東区『色即是空』

店舗情報

店名 中華そば 色即是空
電話番号 011-776-6336
住所

札幌市東区本町2条5丁目6-12 坂野コーポ 1F

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00 17:00~22:00

定休日

水曜日

駐車場

店横 1台、指定場所2台(『緑寿庵』休業日は、その場所も利用可能)

公式アカウント
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement