札幌市中央区『五○堂』(2回目の投稿)

先月『五○堂』で期間限定「夏野菜とチキンのインドカリー」を食べた時に、ひと目で気になってしまった「北海道牛スネ肉のインドカリ ー」を頂きに参りました。
開店5分前に駐車場へ到着して、11時ピッタリに一番乗りで入店。
さすが繁盛店、11時15分にはカウンター4席、テーブル2卓が埋まりました。きっと、12時になると満席でしょうに。

トッピング好きなので、茹で玉子・ブロッコリー・青唐辛子のピクルスを追加。南瓜もと思ったけれど、ここは具沢山なので何とか思い止まる…(目が卑しいので、目に入るもの何でも食べたくなってしまうクセがございます…)
辛さの方は前回と同様にスッキリした刺激の5.5番(MAX7番)、ライスも同じ中サイズの五穀米250gとしました。一瞬、五穀米はお腹に溜まりそうなので200gで良いかもとの思いが過ったものの、そのまま注文。

15分ほどで配膳された大きなカレーの器を覗くと、やはり具材満載でスープもタップリ。
一口では食べ切れない大きさの牛スネ肉を二個確認。これがホロホロと柔らかく煮込まれていて、このインドカリーのトロリとしたスープに良く馴染んでバッチリ合ってます。ホロホロ=柔らか過ぎとは違って、ちゃんと肉肉しいお味が楽しめました。(長時間煮込んで柔らかいだけのお肉って時より見掛けますが、それとは全然違います)

スープカレーの食べ方とは逆に、カレーの具材の方を五穀米にぶっ掛けて、キッチリと辛い青唐辛子のピクルスを混ぜ込んで頬張ると、俄然、食欲に拍車が掛かってスプーンとフォークの動きがハイペースに。
う~ん、青唐辛子のピクルス、気に入ったわ!コイツのお陰で「心地良い辛さ」が味わえました。
具材タップリで五穀米250gなので完食時は結構な腹パン状態。今後はトッピングを欲張らないで、ピクルス系(アチャール等)以外の追加は止めようと決心した次第です。

■インドカリーと言いながら、スープカリー店のものは野菜がたくさん使われていて、カラフルでかつ美味しそうです。見映え的には五穀米がマッチしています

■手前左が蓮根でその上が長芋。手前からオクラ・パプリカで牛すじがその下敷きになってます。白いのが茹で玉子で隣がピーマンと言った布陣

■一つ前に写真ではピーマンが小さく見えましたが、実際は大きいヤツを半個使っています。ピーマンの右の黄色っぽいのは馬鈴薯です

■100円で追加したブロッコリーが大小五個並んでいます。特別美味しい味がする訳では無いのですが、何故かコイツがあれば頼んでしまう…

■普通サイズやMサイズのライスの量は、お店によって異なりますが、200g~230gが多い様です。ここのは250gでチョット多目。これが結構負担に…

■牛スネ肉をスプーンで持ち上げると、三分の一が崩れ落ちてしまった。一個の分が結構あって食べ応えがありました

■ネットリ感があるインドカリーと具材をライスに掛け入れて、青唐辛子ピクルスの一片を混ぜ入れると、口中にバシッとした辛さが駆け巡ります

■インドカリーが気に入っているので、なすチキン・きのこチーズチキン(期間限定)を食べるまでは、スープカレーに手を出さない決心をしております

■ほぉ〜、twitterを始めましたか。そんな事よりも、真ん中辺の貼り紙にある、激辛とうがらし醤油漬も唆ります(次回注文決定!)

■秋・冬期間の限定メニュー「きのこチーズチキンカリー」はインドカリ ーでのみ提供。「きのこ増量」の文字が私を誘っている…

■前回と同じカウンター席からの一枚。上の方の板張りの壁に貼られているのは卵のクッション?! スピーカー音の反響を抑えるための工夫でしょうか?

■私が座ったカウンター席の後ろ側のテーブル席2卓。カウンターの椅子が高くて足が床に着かないので、落ち着かない。テーブル席に座りたい…

■『五○堂』はビル一階で、写真奥に見える駐車場に五台分のスペースが確保されています(案内看板あり)

 

来店履歴

2020年10月20日
札幌市中央区『五○堂』(2回目の投稿)
2020年09月03日
札幌市中央区『五○堂/ごーまるどう』

店舗情報

店名 五○堂/ごーまるどう
電話番号 011-513-1550
住所

札幌市中央区南8条西10丁目1277-37 カネトモビル2-1階

Googleマップで開く
営業時間

[月~水・金] 11:00~15:30(L.O) 18:00~20:30 [土日祝] 11:00~20:30

定休日

毎週木曜日(祝日は営業)

駐車場

店横の駐車場に5台(駐車場の看板に場所の案内があります)

公式アカウント
  • Facebook
  • Twitter
  • 食べログ

Advertisement