十勝 池田町『ゆたか』(10回目の投稿)

十勝へ帰省した時は、10日~15日くらい滞在しますが、その中で池田町『ゆたか』へ訪問する確率はかなり高いんです。そして、ここへ10回訪問したとすると8回は豚丼を注文して来た中、当店ではご土地の「いけだ牛」ブランドを使っているので、今回はそれに敬意を表してハンバーグと海鮮サラダを注文して見ました。(何度も訪問しているのに、この町のブランド牛を未だ食べていないのは、チト失礼だった様です…)

鉄板に大き目のハンバーグがジュージューと音をたてて登場しました。肉の下敷きになったモヤシやニラが美味そうに焼けています。う~ん、外食でハンバーグを頂くのは5-6年振りです。
子供達が家に居た頃は定期的にハンバーグの名店『カリー軒』へ通っていましたが、全員巣立った事と我が年齢の積み重ねと共に、直球的な肉料理からは遠ざかっておりました。

ハンバーグを一口大に切ってデミソースをたっぷり纏わせてから、ライスへバウンドしてガブリ。コイツはやっぱりライスに合うんだなぁ~と再確認です。肉感がしっかりした作りで、デミソースが好いですね。(個人的な好みのソースは、デミ・トマト・テリヤキ・おろし系の順です)
面白い事に、蛸・鮪・サーモンが入った海鮮サラダのドレッシングには、寿司で使うガリの細切りを混ぜています。ガリが大丈夫な人には、良いアクセントと感じられるでしょう。
しかし、この半端ない量を同行者とシェアーしながらやつけましたが、残念ながらライス三口とサラダ三口分を残してしまいました。

次回は、「いけだ牛」のメインメニューであるステーキを食べてみたいと思います。

■ハンバーグは鉄板に載っていなきゃ、って思ってはいませんが、ジュージューと音を立てて湯気と共に良い香りが漂うので、食欲がバク上がりになります

■野菜たちがデミソースに浸って焼けている部分と、生っぽい箇所があり、このコントラストが良かった。なお、手前の四角いのはマッシュポテトです

■ここのワカメと長ネギの味噌汁と、キュリのQちゃん(っぽいヤツ)はテッパンの様です。今まで違う具材は出ていない筈…

■牛のスネ肉を中心に豚肉と合わせた合い挽きのハンバーグ。牛オンリーじゃないので肉感が結構ありました

■ハンバーグの四半分にデミソースを纏わせてご飯にバウンド。一口にしては大き過ぎるかも知れないが、ヤッパリ肉はガッつかなくては!

■三角の大きな皿にたっぷりの海鮮と野菜が盛られている。私一人用に注文したのですが、これは三人前はあるので同行者のヘルプが必要でした

■海鮮は蛸・鮪・サーモンで、野菜はトマト・キュウリ・レタス・シソ・大根の細切り、そして刻んだガリです

■テーブル席の常備品です。当店は、まめにLINEやYoutubeへの投稿をしていますが、アナログな自前の「ゆたか新聞」を発行しています

■今回の席は、襖で仕切られた六人掛けの個室でした。このコロナ禍なので、個室があるのはお客としても有難い事です

■暖簾脇に「いけだ牛使用店」の札が掛かっています。一般的に「あか牛」と呼ばれる褐毛和種で、余分な脂肪が少なく、和牛本来の風味と柔らかさを楽しむお肉との事です

■『ゆたか』は池田町のメインストリートである大通1丁目にあります。如何にも十勝の小さな町と言った感じがします

 

来店履歴

2020年12月09日
十勝 池田町『ゆたか』(10回目の投稿)
2020年10月15日
十勝 池田町『ゆたか』(9回目の投稿)
2020年08月15日
十勝 池田町『ゆたか』(8回目の投稿)
2019年12月04日
十勝 池田町『ゆたか』(7回目の投稿)
2019年10月09日
十勝 池田町『ゆたか』(6回目の投稿)
2019年08月18日
十勝 池田町『ゆたか』(5回目の投稿)
2019年07月07日
十勝 池田町『ゆたか』(4回目の投稿)
2019年04月22日
十勝 池田町『ゆたか』(3回目の投稿)

店舗情報

店名 ご馳走家 ゆたか
電話番号 015-572-2220
住所

中川郡池田町大通1丁目74

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00(L.O 14:00) 17:30~22:00(L.O 21:00)

定休日

水曜日

駐車場

店舗の斜め前に10台以上駐められる専用駐車場があります

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement