十勝 本別町『田でん』 (7回目の投稿) 

本別町『田でん』で、未食のカレー南蛮にごぼう天をトッピングしてやろうと、午後遅い入店。当店は売り切れ仕舞いだが、早い時は2時前にクローズになる事があるので、この日はラッキーだった。
テーブルの別メニューにかき揚げがあって、「牛蒡・人参・春菊が入ってます」とここの蕎麦を打つ女性店主が言う。カレー南蛮にはチト合わないとガッテンして、もりそば大盛りにかき揚げと舞茸天を追加する事にした。(この時点では、天ぷらを欲張り過ぎたとは感じていない)

■『田でん』は国道242と並行した田舎道にありますが、国道側からも階段を使って裏口から入る事が出来ます

■幟に「手打 うどん・そば」と書かれていて、最近はうどんも提供している。寒い季節になったら「鍋焼き」を食べて見ようか

■大好きなごぼう天だけでも良かったのでだが、右側の別メニューの天ぷらが気になって、かき揚げを追加して見たが…

■コロナ禍になってから、このカウンター席が出来たのだが、いつもこの席だなぁ。TVの向こう側が厨房になっている

先に天ぷらが配膳されてビックリ、野菜かき揚げの量がメチャ多いのだ。過去に、舞茸天と牛蒡天を同時にトッピングした経験があるので二種類の天ぷらをトッピングしたのだが…
そして、もりそば大盛りも見た目よりもタップリの量である事を確認。う~ん、これをやつけるのは大変だな…
先ずは、田舎蕎麦をズルズルっと。おぉ~、幌加内産のそば粉を太麺に仕上げたヤツはシッカリした歯応えで、なまらうんまいわ。ゴリゴリっとした歯応えが好きで、こう言った感じの田舎蕎麦を好む人も結構いますよネ。

■どど〜んと天ぷらのお皿が配膳されたが、写真で見るよりも実物はかなり大きくてビックリ!

■もりそばの大盛りなので蕎麦ツユは猪口の八分目までタップリと注がれている。蕎麦ツユは徳利に入れて欲しいが、そこにはそば湯が入ってるのだ

■上から見た写真ではそれほど蕎麦の量が多く見えなかったが、横から見るとこんな感じで、かなりの量です

■啜り込み一回分を入れると溢れそうなので、少な目にドボン。ここの蕎麦ツユはタップリと浸しても塩っぱくないですよ!

サクサクに揚がった舞茸に齧り付くが、天ぷらが大きくて大口を開けなければ入らない。うんうん、中側はジューシーだ。
野菜のかき揚げは、箸で割ってからパクつく事に。牛蒡が入っている事で風味が良くてバクバク食べられたが、さすがに二個目の半分で諦めかけた…残しちゃ格好が悪いとの変な意地だけで、何とか完食に至ったけれど、そば湯は半分だけしか飲めなかった…
次回は、追加トッピングの天ぷらは一品だけにする事を肝に据えました。

■牛蒡・人参・春菊のかき揚げは二枚。この大きさですと、舞茸天は全く持って不要でしたね…

■箸で舞茸天を持った時にサクサク感が伝わったが、実際はパリパリと言った方が良いのかも。でも、中側はふんわりだった

■当店のそば湯は珍しくも徳利に入ってる。容器がかなり熱々なので気を付けて注いで下さい

来店履歴

2021年12月16日
十勝 本別町『田でん』(8回目の投稿)
2021年10月17日
十勝 本別町『田でん』 (7回目の投稿) 
2021年09月08日
十勝 本別町『田でん』(6回目の投稿)
2021年08月11日
十勝 本別町『田でん』(5回目の投稿)
2020年12月04日
十勝 本別町『田でん』(4回目の投稿)
2020年08月13日
十勝 本別町『田でん』(3回目の投稿)
2019年08月13日
十勝 本別町『田でん』(2回目の投稿)
2018年08月12日
十勝 本別町『田でん』

店舗情報

店名 田でん
電話番号 0156-22-0288
住所

中川郡本別町共栄18-8

Googleマップで開く
営業時間

11:00~蕎麦が無くなるまで

定休日

水曜日・第3日曜日

駐車場

店裏に広い駐車場あり(約20台)

公式アカウント
  • 食べログ

Advertisement