札幌市清田区『きた戸』(30回目の投稿)

手打ち蕎麦『きた戸』が早くも今年4月で四周年と言う事で、張り切って一番乗りで入店しました。
注文は当然ながらSNSで告知していた、この四周年記念の「特製七目蕎麦」です。トッピング好きとしては、この充実した具材七目に何も足せはしないので、暫く振りのトッピング無しです。
注文を済ませた頃には、次から次へとお客さんが入店して来ました。

■桜海老の入荷よりも「骨折治りました」の方が気になる、看板文字! いやはや、雪解けも速いな

■四周年記念用のお品書き。しかし、この二年の間、コロナ禍で良く頑張ってきましたね!

■一人で来店すると良く座る、たった二席のカウンター席の様子です

■当店の店主はクラフトビールを良く識っている様で、色々な種類のものが用意されている

メニューに良くある「五目蕎麦」よりも二品多い具材は、海老天・きつね・玉子焼き・蒲鉾・ほうれん草・麩・刻み海苔で、それらがドンブリ一面を覆っているので麺は見えない状態なのです。(具材を使って人の顔をデフォルメした「おかめ蕎麦」って言うのもありますが、札幌では見掛けませんね…)
やっぱり具材に海老天があると嬉しいですねぇ~、美味しいし見映えも良いからね。それと、甘めに煮たきつねが二枚あるのも、お揚げさん大好き人間は大歓迎ですわ。たまさか関西に行けた時は、お揚げさんが載ったうどんを必ず頂きますからネ。

■はいはいはい、登場しました蕎麦好きでも初めて聞いた「七目蕎麦」、正に具だくさんの様相です

■こちらからは、玉子焼き・お揚げさん・海老天・海苔などが見える。玉子焼きは、店主が関西人らしく塩味っぽい

■こちらからはデカイお麩・ほうれん草・蒲鉾などが見える。少量の刻み海苔は長葱の様に薬味じゃないのかな…

滝川産のそば粉を使った中細麺にチョイと七味唐辛子をいつもよりも少な目にパラリと掛けた。熱々の麺をフーフーしながらガツガツ掻き込んで行くが、たくさんある具材をパクついていると、あれま、大盛りじゃなくても結構お腹が膨らんで来るな。
冬でも10回に3回くらいしか注文しない温かい蕎麦を、少し額に汗を滲ませて完食した時は、丁度良い満腹具合に至っていました。
嬉しい事に温かい蕎麦にもそば湯が付いたので、有り難く一杯頂戴してお会計です。

■香辛料があればガンガン掛けてしますのですが、さすが、この蕎麦にはチョットだけ七味を振り入れた

■中細と中太の間の麺。コイツが伸びない内にと、たくさん箸で手繰ってガンガン啜り込んだ。早食いバンザイ!

■温かい蕎麦にそば湯を提供するお店は三割位だが、これはお客さんの意向を聞きながら、実施して欲しい!

来店履歴

2022年04月08日
札幌市清田区『きた戸』(30回目の投稿)
2022年01月24日
札幌市清田区『きた戸』(29回目の投稿)
2021年12月26日
札幌市清田区『きた戸』(28回目の投稿)
2021年08月14日
札幌市清田区『きた戸』(27回目の投稿)
2021年06月01日
札幌市清田区『きた戸』(26回目の投稿)
2021年04月02日
札幌市清田区『きた戸』(25回目の投稿)
2021年02月09日
札幌市清田区『きた戸』(24回目の投稿)
2020年12月30日
札幌市清田区『きた戸』(23回目の投稿)

店舗情報

店名 手打ちそば きた戸
電話番号 011-838-8555
住所

札幌市清田区平岡5条4丁目8-38

Googleマップで開く
営業時間

11:00~14:00(売り切れまで) 17:00~20:00(L.O 19:30)*コロナ対応で時間短縮しあり

定休日

水曜日(月一回 木曜日)

駐車場

店前に5台分

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement