札幌市清田区『きた戸』(35回目の投稿)

2023年お初の手打ち蕎麦は『きた戸』となりました。
注文は昨夜の内に練り上げたラインナップで、秋冬限定メニューの中から「冷やし海老天たぬき大盛り」を選択し、定番メニューの「かしわぬき」と合わせました。
最近、お品書きに「かしわぬき」を見つけると冷たい蕎麦とセットする事が個人的な流行りなのですが、『きた戸』には2018年4月の創業以来、何度も訪問してい中、ある時から定番メニューを見なくなり、ここに「かしわぬき」がある事をすっかり忘れていたのです。

■いつも真っ白で清潔感がある暖簾。これが綺麗じゃ無いお店は、初訪問なら絶対に入りませんね

■入口に一番近いテーブル席から調理場の方を撮って見た。一番良く案内されるのは、右側の右側の二席しかないカウンターなんです

■四人掛けテーブル席が3卓並んでいるが、どの席も障子越しの柔らかい明かりが入ってくるので、本当はここがお気に入りです

■季節限定はいつも工夫されたメニューが並んでいるので、見るだけでも楽しみなんです。海老天カレー南蛮のせいろ版も狙いだな

■定番のお品書きの左側のページは滅多に見ない。なので、一品料理の中に「かしわぬき」がある事をすっかり忘れていたのだ…

冷やし海老天たぬき」はぶっかけ式なので、薬味の長ネギとワサビを載せてから、ドボドボと蕎麦ツユを掛け回して、準備完了。
バシッと締まった手打ち中太麺と具材を混ぜながら啜り込む。あ~、一週間振りの手打ち蕎麦は何とも美味いわ。刻み海苔・長ネギ・鰹節のハーモニーも良いが、特に天カスと麺が合わさると、チープ感は否めないものの、その実メチャクチャ舌が喜ぶんですよ。(因みに、打ち方は外ニ:蕎麦粉10対小麦粉2)
昨晩、海老天を一本増やした方がより正月っぽいのではと思ったが、具材的にはデフォで充分だった。

■おお、ドンブリが二つ並ぶと随分と贅沢に見えますなぁ。しかし「かしわぬきの」って他店ではもっと小振りの器で提供しているんだけどね…

■海老天が載っているので豪華に見えるが、さらにウズラの卵か卵黄が載れば最強のたぬき蕎麦になると思われます

■この海老天をもう一本追加しようと考えていたが、具材が色々と入っているので、置き場所問題と見映え台無しにの可能性もあり、断念!

■ツユを掛け回したけれど、ドンブリの底へ流れて行った。麺にワサビを載せ、天カス辺りに刻みネギを添えてから、底の方から掻き混ぜるのです

■外二で打った中太麺はかなりしっかりした歯応えだ。だが、硬すぎる事はなくスルスルっと喉奥へ滑らす事ができます

ガツガツと麺を頬張ってからの「かしわぬき」で流し込むのもイイですね~。このツユには、歯応えのある親鳥から滲み出た旨みが良く効いておりました。そうなんですよ、「ぬき」は冷たい蕎麦を頂く時の最良の組み合わせであると再認識した次第です。
さて、〆には毎度の様にそば湯ですが、「ぬき」のツユを割るとメチャ美味しくて、腹パンなのに二杯頂きました。

なお、これから提供される一月限定の蕎麦は「芹入りの蕎麦」と店主から聞いたので、今月中の再訪問が決定致しました。

■最初は一味唐辛子をちょいと掛けたが後半では山椒の方が合うと判明。なお、かしわ(鶏肉)が汁の底へ沈んでいるので見えてません

■ぬきのドンブリにレンゲを入れて掬って見ると、ゴッソリ親鳥の削ぎ切りが現れた。これが何とも言えない歯応えなんですよね

■花形の海老天は二口で頂いたが、やはりコイツは美味いよね。海老天を5~6本付けた「天せいろ」を食べたくなったわ

■ぬきの汁をそば湯で割るとめちゃ美味かったので、つい二杯飲んでしまった。蕎麦猪口を見ると、表面に親鳥の旨みの脂がたくさん浮いています

来店履歴

2023年01月17日
札幌市清田区『きた戸』(36回目の投稿)
2023年01月11日
札幌市清田区『きた戸』(35回目の投稿)
2022年12月18日
札幌市清田区『きた戸』(34回目の投稿)
2022年11月17日
札幌市清田区『きた戸』(33回目の投稿)
2022年08月23日
札幌市清田区『きた戸』(32回目の投稿)
2022年07月19日
札幌市清田区『きた戸』(31回目の投稿)
2022年04月08日
札幌市清田区『きた戸』(30回目の投稿)
2022年01月24日
札幌市清田区『きた戸』(29回目の投稿)

店舗情報

店名 手打ちそば きた戸
電話番号 011-838-8555
住所

札幌市清田区平岡5条4丁目8-38

Googleマップで開く
営業時間

11:00~14:00(売り切れまで) 17:00~20:00(L.O 19:30)

定休日

火曜日の夜 水曜日 他不定休

駐車場

店前に5台分

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement