札幌市白石区『よし田』(16回目の投稿)

『よし田』でこの季節限定の落葉きのこ入り蕎麦を二回食べたが、何と二週間の間で三回目を頂けた。
緊急事態宣言中に全く外食しなかった友達から、「あの美味しい蕎麦屋へ行きたい」とのお願いがあっての訪問なんですが、大好きな落葉きのこの提供がこの日で終わりだって事で、何とラッキーな!
注文は温かい「落葉きのこそば」で当然ながら大盛に。お友達はつけ麺の「落葉きのこおろし」を選んだ。

■入店して四人掛けテーブルへ座ると、時計は11時13分頃を指していた。既にカウンター席左とテーブル席に先客が居た。この後、直ぐに満席!

■窓側のテーブル席は余程じゃないと座らない事にしている。窓からの光がテーブルに斜めに入ったりして、腕の悪い写真家は上手く撮れないのだ…

■オススメの黒板の内容は、一回目の落葉きのこ入り蕎麦を食べた時と変わっていない。落葉きのこはこの日で終りなので、どうなるのかが楽しみ

大きなドンブリの湯気から好い香りがする。落葉きのこと鶏もも肉が入っているからだろうネ。
温かい蕎麦は伸びが早いので、田舎蕎麦か中太麺じゃないと滅多に注文しないけれど、ここのは細麺ながら麺がシッカリしている。さすが『よし田』さんですネ!
お友達がつけ汁を一口啜って「これは美味いなぁ」と嘆息! 私のも同じ様な具材なので、当然こちらも同調です。

■温かい蕎麦が配膳されると、無条件に一味唐辛子を掛け回していた。一味を掛ける前の蕎麦のお姿も撮った方が良いのに…

■写真では良く分からないが、このドンブリは結構大きいんです。蕎麦ツユもタップリと注がれている

■ここの手打ち麺は細いので温かい蕎麦は滅多に注文しません。でも、中盤戦まではシッカリした歯応えを感じさせてくれた(蕎麦は東神楽産を使用)

食べ始めると、蕎麦好きなのでお互いズルズルズルズル、無言の至福タイム。
途中で柚子の皮を入れて、麺とその部分が口に入ると好い香りと柚子独得の味が温かい蕎麦汁に馴染んで、実に美味なのだ。
普通盛りのお友達が、第3コーナーを回った辺りでこちらがゴール。なる程、俺は早食いなんだなと改めて納得しながら、蕎麦湯を楽しんでお会計です。(私が車を出したので、当然の様にお友達の奢りなんですが…)

■この日が、まだ落葉きのこの最盛期だったら「きのこ増し」で注文しただろうね。すっかりコイツが気に入ってしまって…

■鶏モモ肉は削ぎ切りで、これが蕎麦ツユに旨味を増加させてくれていた。因みに、この肉は厚真町産との事(この町のジンギスカンが有名)

■味が良い蕎麦ツユをそば湯で伸ばして二杯頂いた。蕎麦ツユもラーメンと同様に「完飲禁止条例」の範囲内なので、ちゃんと残しています

外は天気が悪くて、慌てて車に飛び乗ったので、お店の外観を撮り忘れてしまった。今まで何十枚も撮っているので、それを流用する手もあるが、それは出来ないな…

来店履歴

2021年12月22日
札幌市白石区『よし田』(17回目の投稿)
2021年11月04日
札幌市白石区『よし田』(16回目の投稿)
2021年10月29日
札幌市白石区『よし田』(15回目の投稿)
2021年10月21日
札幌市白石区『よし田』(14回目の投稿)
2021年08月24日
札幌市白石区『よし田』(13回目の投稿)
2021年08月16日
札幌市白石区『よし田』(12回目の投稿)
2021年04月13日
札幌市白石区『そば㐂り よし田』(11回目の投稿)
2021年02月13日
札幌市白石区『よし田』(10回目の投稿)

店舗情報

店名 そば㐂り よし田
電話番号 011-799-1869
住所

札幌市白石区中央2条5丁目4-3

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00

定休日

水曜日

駐車場

店前に5台

公式アカウント
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement