札幌市白石区『よし田』(15回目の投稿)

つい先日『よし田』で頂いた「落葉きのこせいろ」が美味しかったので、また、ど~しても食べたかったので前日お店に電話をして確認して見た。店主の「明日はありますよ」の声に喜び勇んでのご訪問です。
嬉し過ぎたのか、開店時間10分前に到着してしまった。
あたり前ですが一番乗りで入店して、即刻、冷たい方の「落葉きのこおろしを大盛りで」と注文を通した。

■お店の外観を撮っていたら、季節的にだんだん太陽が低くなって来たせいか、屋根に太陽が当たってこんな写り方になった

■入店して、お一人様なのに四人掛けテーブルに案内され、時計の方を撮ったら丁度11時を指していた

■一番乗りで入店すると、お店の中を思い通りに写せるのが嬉しい。しかし、ここの店内はいつも綺麗に整頓されているわ

■いつも楽しみにしている黒板のオススメ。この落葉きのこはそろそろ終わりなので食べない訳には行きません

スマホをチラ見している間に待望の「落葉きのこせいろ」配膳された。いやはや、ホント素早い調理です事。(一人で作っているのに、料理がササッと出て来るので、かなりの腕前なのでしょう)
おお、愛しの落葉きのこは大根おろしと一緒につけ汁用の器に収まっていて、薬味の方には酢橘が半分添えてある。前回は熱いつけ汁へ柚子で香りのアクセントを付けて、今回のは搾った酢橘汁で酸味のインパクトを与えてくれると言う考えだな。

■アッと言う間に「落葉きのこせいろ」が配膳された。ひと目見て、これは大盛だけど大根おろし&酢橘で食後もスッキリだろうと確信

■ここの蕎麦は細麺だけどキッチリと締まっていて、なおかつ蕎麦の風味を感じる。店主の打ち方が上手なんでしょうネ!

■落葉きのこと大根おろしはお酒の摘みになるんだよね。でも、酢橘が半個あったら、そこへ絞って蕎麦の付けダレの方が好いに決まってる

■つけ汁の器へタップリと蕎麦ツユを投入。ここでは、未だ酢橘は絞らずに後半戦まで温存しました(味変を楽しむ!)

細打ちに仕上げた麺をつけ汁に浸してから、きのこと大根おろしを絡めて啜ると、こりゃぁ~うんまいわ。細麺に上手に絡んで来るので、落葉の味と蕎麦の風味が口の中で一緒に楽しめる。
そして、今日の蕎麦は格別に味が良くて、茹で上がりと締まり具合、そして風味がバッチリなのだ。さすが、新そばだ。いや、店主の腕に賞賛です!
中盤戦で半分に切られた酢橘を渾身の力を込めて搾り出す。いや~、つけ汁が二倍美味くなったぞ。
とか喜んでいると、儚いものです人生は、アッと言う間の完食と相成りました。

帰りしな、店主と身近に会話をする中で「落葉きのこは、もう終わりですね」と言ってたので、チョット長いが来年の秋まで、楽しみにして待つ事にします。

■蕎麦は乾きが早いのでゴッソリと箸で手繰って、速攻で平らげるのが信条。でも、先ずは何も付けずに一口頂きます

■これくらい器に投じてからネギを載せる。そして一気に啜ると、大根おろしも落葉きのこも絡まって口中へ運ばれた。あ〜、うんまいわ!

■ヤッパリ蕎麦の〆は、つけ汁をそば湯で伸ばしての一杯が付き物。ここの「かえし」が上質なので旨い事この上なし

来店履歴

2022年05月17日
札幌市白石区『よし田』(19回目の投稿)
2022年04月15日
札幌市白石区『よし田』(18回目の投稿)
2021年12月22日
札幌市白石区『よし田』(17回目の投稿)
2021年11月04日
札幌市白石区『よし田』(16回目の投稿)
2021年10月29日
札幌市白石区『よし田』(15回目の投稿)
2021年10月21日
札幌市白石区『よし田』(14回目の投稿)
2021年08月24日
札幌市白石区『よし田』(13回目の投稿)
2021年08月16日
札幌市白石区『よし田』(12回目の投稿)

店舗情報

店名 そば㐂り よし田
電話番号 011-799-1869
住所

札幌市白石区中央2条5丁目4-3

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00

定休日

水曜日

駐車場

店前に5台

公式アカウント
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement